Translate(翻訳):

バンデンハークが気迫の投球で白星!川島慶三やグラシアルが3安打の大暴れと内川聖一の復帰即ヒットの16安打10得点で大勝!【プロ野球試合結果(クライマックスシリーズファイナルステージ ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 0 5 0 1 3 0 0 10 16 1
西 0 0 2 1 0 1 0 0 0 4 8 1

勝 : バンデンハーク(1勝0敗0S)

負 : 菊池雄星(0勝1敗0S)

【本塁打】

ソ :

西 : 栗山 1号(4回裏ソロ)、山川 1号(6回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : バンデンハーク(6回)、武田(1回)、嘉弥真(2/3回)、加治屋(1/3回)、森(1回)

西 : 菊池(5回)、十亀(1 0/3回)、平井(1/3回)、小川(2/3回)、武隈(2回)

【戦評】

1回表にホークスは二死三塁から柳田選手のタイムリーヒットで1点を先制する。3回裏にライオンズは二死一塁から源田選手のタイムリースリーベース、二死三塁から浅村選手のタイムリーヒットで2点を奪って逆転する。4回表にホークスは二死満塁から川島選手の2点タイムリーヒット、二死一、二塁から上林選手の2点タイムリースリーベース、二死三塁からグラシアル選手のタイムリーヒットで一挙5点を奪って逆転する。4回裏にライオンズは無死走者なしから栗山選手のソロホームランで1点を返す。6回表にホークスは二死三塁からグラシアル選手のタイムリー内野安打で1点を追加する。6回裏にライオンズは一死走者なしから山川選手のソロホームランで1点を返す。7回表にホークスは一死満塁から長谷川選手の2点タイムリーヒット、一死一、三塁から川島選手のタイムリーヒットで3点を追加する。ホークスは16安打10得点の大勝で初戦を獲って五分とした。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

バンデンハーク投手は6回4失点でしたが

非常にナイスピッチングでした。

ホームランは2本打たれましたが

今日は攻めの投球ができていました。

何より無四球だったのが

最大に良かった点ですね。

無四球だったことでホームランも

いずれもソロで済みましたからね。

攻めた結果の6回4失点で

攻撃に流れを呼んでくれたので、

今日は非常にナイスピッチングでした!

武田投手と嘉弥真投手、加治屋投手は

みんな完璧な投球でしたね。

これをキープしてもらえると

明日以降も助かります。

森投手は四球も出して

ピンチも作りましたけど、

無失点だ抑えたのは大きかったです。

ランナーはいくら出してもいいので

明日以降っも気迫のピッチングで

抑えてほしいですね。

野手陣

打線は今日は素晴らしかったですね。

川島選手やグラシアル選手、

上林選手と柳田選手のタイムリーは

いずれも素晴らしかったです。

菊池投手を攻略できた要因は

4回の西田選手と甲斐選手の繋ぎですね。

西田選手は2打数1安打1四球と

いい働きをしてくれましたし、

甲斐選手も4回の打席では

粘って四球を選んだことで

一気に逆転へと繋がりました。

今日は工藤監督の采配も当たって

一人一人がかなり集中をしていたので

明日以降も期待できそうですね。

復帰して即ヒットを打った内川選手や

長谷川選手の打球がヒットになったのも

明日に向けて大きな収穫でしたね。

明日も期待です。

明日(10月18日)の予告先発

木曜日はメットライフで18時から

ライオンズとの2回戦が

予定されています。

ホークスはミランダ投手

ライオンズは多和田真三郎投手が予告先発です。

ミランダ投手はCS最初の登板では

四球が多くて内容は悪かったですが、

明日は気にせずに投げてほしいですね。

前回同様に低めに集めれば

ライオンズ打線といえど大怪我はしないので

それを心がけていってほしいです。

今日のバンデンハーク投手のように

無四球でいけば試合は作れるので、

どんどん攻めていってほしいですね。

ミランダ投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は多和田投手です。

多和田投手とはシーズンで2回対戦して

打ち込んだ試合もあります。

1敗した時も完封目前で

4点を奪っているくらいなので、

あまり嫌なイメージはありません。

今は打線にも勢いがありますし、

多和田投手は四球もある投手なので

今日のように集中して打っていって

ミランダ投手を援護していってほしいですね。

多和田投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。