Translate(翻訳):

ミランダが2回7失点KO。投手陣が11四死球の大乱調で源田壮亮の3安打や栗山巧と浅村栄斗の3ランホームランなどで13失点で大敗。【プロ野球試合結果(クライマックスシリーズファイナルステージ ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ2回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 3 2 0 0 0 0 0 0 5 8 1
西 3 4 1 0 0 1 4 0 × 13 11 1

勝 : 多和田真三郎(1勝0敗0S)

負 : ミランダ(0勝1敗0S)

【本塁打】

ソ :

西 : 栗山 2号(1回裏3ラン)、浅村 1号(2回裏3ラン)

【投手陣】

ソ : ミランダ(2回)、大竹(2/3回)、高橋(2 2/3回)、寺原(2 2/3回)

西 : 多和田(6回)、増田(1回)、マーティン(1回)、ヒース(1回)

【戦評】

1回裏にライオンズは二死一、二塁から栗山選手のスリーランホームランで3点を先制する。2回表にホークスは二死一、三塁で高田選手のタイムリー内野安打、二死一、二塁から甲斐選手のタイムリーヒットと山川選手の悪送球で3点を奪って同点に追いつく。2回裏に二死一、二塁から源田選手のタイムリーヒット、二死一、三塁から浅村選手のスリーランホームランで4点を奪って勝ち越す。3回表にホークスは一死満塁から中村晃選手の2点タイムリーツーベースで2点を返す。3回裏にライオンズは二死一、二塁から源田選手のタイムリーヒットで1点を追加する。6回裏にライオンズは一死満塁から栗山選手のタイムリー内野安打で1点を追加する。7回裏にライオンズは一死一、二塁から秋山選手のタイムリーヒット、二死満塁から高田選手のタイムリーエラー、二死満塁から栗山選手の2点タイムリーヒットで4点を追加する。投手陣が10四死球で13失点の大乱調でホークスは連勝とはならなかった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

ミランダ投手は論外でしたね。

結局、制球が悪い投手なので

こういう大一番では期待できません。

ライオンズとの対戦も4回目なので

さすがに攻略されましたし、

来季のライオンズ戦は厳しいでしょう。

CSの1stステージでも最悪の内容で

ちょっと印象は悪いですね。

来季も契約はするんでしょうけど、

来季はもっと制球をしっかりして

投げてもらいたいですね。

大竹投手も四球が絡んでの失点は

いただけませんね。

大竹投手のようなタイプの投手は

四球が絡んで失点をするようでは厳しいので、

四球だけは減らして

しっかり打者と勝負してほしいですね。

高橋投手は失点はしましたけど、

よく投げましたね。

四球が2つというのは困りますが、

ある程度やれることは証明しました。

また投げる機会があれば

頑張ってもらいましょう。

寺原投手はエラーも絡みましたけど、

お話にならなかったですね。

もうベテランという投手が

四球も絡んで大量失点というのは

やってはいけないです。

このままだとポジションがなくなるので

しっかり投げてもらいたいですね。

野手陣

打線は序盤はよく粘りました。

ただ、あれだけ投手陣が失点すれば

さすがに厳しいですよね。

その中でも甲斐選手はもっとリードを

考えてもらいたいですね。

これだけ毎回大量失点するのは

甲斐選手のリードにも問題があります。

いくらあれだけ肩が強くても

肝心のリードで大量失点をされたら

全く意味ないですからね。

困った時の変化球頼みのリードは

もっと考えてください。

松田選手も打撃内容は酷いです。

せめてチームバッティングという気持ちも

全くないのも問題です。

何でもかんでも引っ張らないで

右方向に打つとかの工夫を

ベテランならもっとしてほしいですね。

高田選手もエラーというのは

いただけませんね。

エラーして打てないとなると

今宮選手がいれば…

と言われてしまいますからね。

本来はそんなにチャンスはない選手なので

スタメンで出た時は守備は

しっかりやってほしいですね。

打線の状態は悪くはないので

明日に切り替えていきましょう。

明日(10月19日)の予告先発

金曜日はメットライフで18時から

ライオンズとの3回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手

ライオンズは榎田大樹投手が予告先発です。

これまでの対戦を考えると

あまり大きな期待はできませんが、

千賀投手はとにかくしっかり勝負を

してもらいたいですね。

千賀投手も四球でランナーをためて

ホームランで大量失点が多いので、

明日はそれだけはやめてほしいです。

ホームランを打たれるのはしょうがないので、

最少失点で収まるように

昨日のバンデンハーク投手を見習って

しっかり攻めていってもらいましょう。

千賀投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は榎田投手です。

榎田投手は中継ぎで2イニングだけで

今季は対戦経験がほぼありません。

基本はストレートとスライダーの投手で

あまり三振を奪っていくタイプではありません。

あまり点が取れないこともないですが

対戦経験が少ないだけに

好球必打でしっかり打っていきたいですね。

今日のライオンズ打線を考えると

何とか千賀投手を援護したいので、

早めに攻略していきたいですね。

榎田投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。