Translate(翻訳):

武田翔太がレジェンド級の火消し!柳田悠岐や甲斐拓也のホームランなど11安打8得点で日本シリーズ進出に王手!【プロ野球試合結果(クライマックスシリーズファイナルステージ ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズ4回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
2 2 0 0 0 0 4 0 0 8 11 0
西 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 5 0

勝 : 武田翔太(1勝0敗0S)

負 : 今井達也(0勝1敗0S)

【本塁打】

ソ : 柳田 1号(1回表2ラン)、甲斐 1号(2回表2ラン)

西 : 木村 1号(3回裏2ラン)

【投手陣】

ソ : 東浜(4回)、武田(2回)、石川(1回)、加治屋(1回)、森(1回)

西 : 今井(4 2/3回)、小川(1/3回)、平井(1回)、増田(1/3回)、マーティン(2/3回)、郭(2回)

【戦評】

1回表にホークスは二死一塁から柳田選手の2ランホームランで2点を先制する。2回表にホークスは二死一塁から甲斐選手の2ランホームランで2点を返す。3回裏にライオンズは無死二塁から木村選手の2ランホームランで2点を返す。7回表にホークスは二死満塁からデスパイネ選手のタイムリー内野安打、二死満塁から中村晃選手の押し出し四球、二死満塁から内川選手の2点タイムリーヒットで4点を追加する。ホークスは打線が11安打8得点の大勝で日本シリーズ進出に王手となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

東浜投手は4回で降板しましたが、

よく投げてくれました。

ホームラン1本だけの2失点で

与えた四球も1つですから十分です。

中4日も初体験でしたけど、

しっかり投げてくれたのは

今後にも繋がりますからね。

次回の登板もしっかりあれば

今日のような攻めた投球を期待です。

武田投手は2イニングで

6回は大ピンチもありました。

ただ、そこで連続の見逃し三振は

素晴らしい投球でした。

このCSでは素晴らしい働きで

しっかり第二先発としての役割を

担ってくれています。

若いですが経験のある投手なので

あと1勝するために

明日も機会があれば投げてほしいですね。

今日はナイスピッチングでした。

石川投手は三者凡退で

しっかり抑えてくれました。

明日も勝つために

与えられた場所で投げてほしいですね。

ナイスピッチングでした。

加治屋投手は四球はありましたが

無失点投球は良かったです。

いい当たりも多かったですけど

力で押し切れたのも良かったですね。

加治屋投手もあと1勝のために

明日も頑張ってもらいましょう。

森投手は完璧な投球でしたね。

森投手もあと1勝するために

投げてもらいましょう。

野手陣

今日も打線は集中力を発揮して

大量点を奪ってくれました。

特に下位打線にいる西田選手と甲斐選手の

2人の活躍は大きかったです。

西田選手はラッキーボーイ的な役割で

いい繋ぎをしてくれています。

西田選手が出塁をしてくれるので

下位打線から得点ができていますからね。

甲斐選手もホームランを放ったり

繋ぐ四球を選んでくれたりと

素晴らしい働きをしています。

今日に関しては特にこの2人の活躍は

勝利に大きく貢献しているので、

本当に助かりました。

明日も同様の活躍を期待です。

もちろん柳田選手のシリーズ初ホームランや

内川選手のダメ押しタイムリーは

さすがの一打でした。

あと1勝でCSを突破できるので

明日も集中して頑張ってほしいですね。

明日(10月21日)の予告先発

日曜日はメットライフで13時から

ライオンズとの5回戦が

予定されています。

ホークスは高橋礼投手

ライオンズはウルフ投手が予告先発です。

高橋投手は長いイニングというよりは

ショートイニングでしょうから、

初回から飛ばしてほしいですね。

まだ負けたとしても1試合あるので

思い切って投げてほしいです。

形はどうあれこの大舞台で

先発を任せてもらえるというのは

高橋投手にとってはチャンスなので、

堂々と逃げずに攻めの投球を期待です。

高橋投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発はウルフ投手です。

ウルフ投手はあまり好きな投手ではないですが

このシリーズを考えると

そういうのは関係ないので、

どんどん好球必打でいってほしいですね。

打線の勢いはありますから

どんどん打っていって

高橋投手を援護してもらいましょう。

明日できれば決めるのがベストなので

明日は更に集中していきましょう。

ウルフ投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。