Translate(翻訳):

西川遥輝はイケメン?彼女や髪型と登場曲や応援歌と成績や年俸などを公開!【プロ野球選手名鑑・日本ハムファイターズ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は普段ホークスの試合結果を

私の目線で考察しているのですが、

選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で

書いていきますね。

ホークスの試合結果振り返り記事一覧(随時更新)はこちら

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

前回の記事は下記から参照してください。

今回は北海道日本ハムファイターズ

西川遥輝選手について書いていきますね。

では、さっそく。

西川遥輝の画像、出身や出身高校など

西川選手は1992年4月16日生まれで、

和歌山県出身で智弁和歌山高校を卒業し、

2010年のドラフト2位

ファイターズに入団した

右投げ左打ちの外野手です。

西川遥輝の背番号や成績、年俸

西川選手は2011年から2014年まで

26番を背負っていました。

2015年は8番を背負っていました。

2016年からは7番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

  • 2014年と2017年に盗塁王
  • 2016年と2017年にベストナイン
  • 2017年にゴールデングラブ賞

それぞれのタイトルを獲得しています。

今年もすでに盗塁王のタイトルは

確定しています。

とにかく足が速くて守備範囲も広く

盗塁もほぼ失敗しません。

走ることに関して言えば

間違いなく現役トップの選手ですね。

現時点(2018年)の西川選手の

推定年俸は1億6000万円となっています。

年俸としては妥当でしょうね。

まだまだ現状の成績には

納得していないでしょうから、

来季以降も成績と共に

年俸も上げていってほしいですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

西川遥輝の応援歌と歌詞

西川選手の応援歌と歌詞はこちらです。

今だ西川 遥かに続いた道を 走れ西川 輝くその日まで

引用元 : 応援ガイド(選手応援歌)

動画はこちらからご覧ください。

西川遥輝の登場曲

西川選手が登場曲として使用してる曲は

清水翔太alone feat.SALU

HIPPY君に捧げる応援歌

DOBERMAN INFINITYThe Nameです。

The Nameの動画はこちら

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

それぞれ動画をご覧ください。

西川遥輝の彼女や結婚相手(嫁)、子供はいる?

西川選手はイケメンで

女性ファンも数多くいます。

過去にも彼女の情報というのは

いくつかあったみたいですが、

現状はどれも確信のない情報ばかりで

本当の彼女の存在は確認できません。

西川選手自身は30歳前後で

結婚できればいいみたいですから、

今後の動向に期待しましょう。

西川選手の彼女の情報については

情報が出たら追記していきますね。

イケメン西川遥輝の髪型を紹介!

西川選手はイケメンなだけあって

髪型もキレキレの選手です。

当然時期によって髪型は違いますが

髪型も含めてイケメンで羨ましい選手です。

これで俊足なスピードスターですから

当然人気が出るのもわかりますね。

西川遥輝に一言

西川選手はとにかく足が速くて

盗塁の失敗がほぼありません。

今シーズンは44盗塁をしていますが

失敗したのはわずか3回だけです。

(3回中2回は甲斐選手、1回は高谷選手)

盗塁成功率が.930を超えており

今年は走ればほぼセーフでした。

ホークス戦以外では失敗がないので

それは素晴らしいことです。

あまり盗塁企画数は多くないですが、

リミッターを外して走らせれば

60盗塁くらいはできるでしょうね。

当然足が速いことから守備範囲も広く

外野手としても優秀な選手です。

選球眼が良く出塁率が高いので

1番打者としても素晴らしいです。

ただ、ファンとしては

毎年安定して3割も打てると思ってるし、

首位打者と盗塁王の同時受賞も

西川選手の能力からすれば期待しています。

ファンの期待は大きい選手ですから、

来季はもう一度3割超えを狙って

首位打者も狙えるくらいの活躍を

してもらいたいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

今回は北海道日本ハムファイターズの

西川遥輝選手について書きました。

次回は北海道日本ハムファイターズ

中田翔選手について書きますので

お楽しみに!

私的ファイターズの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。