Translate(翻訳):

千賀滉大と大瀬良大地が5回までに降板も武田翔太や石川柊太とフランスアなど両チームの投手陣が好投!甲斐拓也や高谷裕亮が強肩で投手陣を助けるも決定打が出ずに開幕戦は引き分け。【プロ野球試合結果(日本シリーズ ソフトバンクホークス対広島東洋カープ1回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 6 1
2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 8 1

【本塁打】

ソ :

広 : 菊池 1号(1回裏ソロ)

【投手陣】

ソ : 千賀(4回)、武田(2回)、石川(2回)、森(1回)、加治屋(2回)、高橋(2/3回)、モイネロ(1/3回)

広 : 大瀬良(5回)、岡田(1回)、一岡(1回)、フランスア(2回)、中崎(1回)、ジャクソン(2/3回)、ヘルウェグ(1/3回)、中田(1回)

【戦評】

1回裏にカープは一死走者なしから菊池選手のソロホームラン、一死一、二塁から松山選手のタイムリーヒットで2点を先制する。5回表にホークスは二死二、三塁からデスパイネ選手のタイムリー内野安打と松山選手の捕球ミスで2点を奪って同点に追いつく。両チーム延長12回で勝ち越しできずに総力戦で引き分けとなった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

千賀投手は立ち上がりこそ失点しましたが

よく初回の失点のみで抑えました。

立ち上がりは悪さが出ましたけど、

立て直したと考えれば上出来でしょう。

次回の登板もあるでしょうから

しっかり調整してほしいですね。

中継ぎ投手陣は武田投手を始め

石川投手や森投手などもよく抑えました。

特にカーブを有効的に使えたのが

どの投手も良かったですね。

森投手は少し心配ではありますけど、

大事に至らないことを祈ります。

みんなナイスピッチングでした。

加治屋投手や高橋投手も

ランナーを出しましたけど、

よく抑えてくれました。

2人共日本シリーズ初登板で

抑えきったということは

自信になったでしょうね。

明日以降も頼みます。

モイネロ投手は最後の打者1人を

よく抑えてくれました。

明日以降もどういう場面でも

しっかり抑えてもらいたいですね。

野手陣

今日は打線に関しては6安打で

かなり抑え込まれました。

ただ、相手投手も良かったので

今日に関してはしょうがないですね。

唯一気になるのは上林選手ですが

あまりにも内容が悪かったです。

4三振もですがスイング自体が

迷っているようで

自分のスイングができてませんでした。

上林選手は昨年の悔しさがあるので

早くヒットを打ちたいでしょうけど、

もう一度自分の打撃を思い出して

しっかり打ってほしいですね。

守備では甲斐選手と高谷選手は

それぞれ盗塁を刺して助けてくれました。

今日の試合を考えると

どちらかがセーフになっていたら

負けていた可能性もあります。

この2人の肩というのは本当に心強いですから

明日以降も期待したいですね。

明日の試合では野手が奮起して

投手陣を助けてもらいましょう。

明日(10月28日)の予告先発

日曜日はマツダスタジアムで18時30分から

カープとの2回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手

カープはジョンソン投手が予告先発です。

バンデンハーク投手は今年のカープ戦で

7回2失点と好投しています。

例年カープには相性がいい投手なので

明日も自分の投球をしてほしいですね。

無駄な四球は減らしてもらって

攻めの投球を見せてくれることを期待です。

バンデンハーク投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発はジョンソン投手です。

ジョンソン投手には6回1失点と

今年の交流戦では抑えられています。

基本的に制球のいい投手なので

しっかり甘いボールをとらえないと

なかなか厳しいですね。

なるべく球数を投げさせて

好球必打でいってもらいたいですね。

明日は何とか先制しましょう。

ジョンソン投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。