Translate(翻訳):

デスパイネと高谷裕亮が貴重なホームラン!鈴木誠也と安部友裕がマルチホームランも何とか粘って1勝1敗1分に戻す!【プロ野球試合結果(日本シリーズ ソフトバンクホークス対広島東洋カープ3回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
0000120508161
00022410×9120

勝 : ミランダ(1勝0敗0S)

負 : 九里亜蓮(0勝1敗0S)

S : 森唯斗(0勝0敗1S)

【本塁打】

広 : 安部 1号(5回表ソロ)、鈴木 1号(6回表ソロ)、鈴木 2号(8回表ソロ)、安部 2号(8回表満塁)

ソ : デスパイネ 1号(6回裏3ラン)、高谷 1号(7回裏ソロ)

【投手陣】

広 : 九里(4 1/3回)、ヘルウェグ(2/3回)、岡田(1回)、中田(1回)、一岡(1回)

ソ : ミランダ(5 0/3回)、高橋(1/3回)、モイネロ(2/3回)、武田(1回)、加治屋(1/3回)、嘉弥真(2/3回)、森(1回)

【戦評】

4回裏にホークスは一死一、二塁から中村晃選手のタイムリーヒット、二死一、二塁から今宮選手のタイムリーヒットで2点を先制する。5回表にカープは一死走者なしから安部選手のソロホームランで1点を返す。5回裏にホークスは一死一、三塁からメヒア選手の悪送球と一死二、三塁からデスパイネ選手の内野ゴロで2点を返す。6回表にカープは無死走者なしから鈴木選手のソロホームラン、一死一、二塁から會澤選手のタイムリーヒットで2点を返す。6回裏にホークスは二死一、三塁から柳田選手のタイムリー内野安打、二死一、二塁からデスパイネ選手のスリーランホームランで4点を追加する。7回裏にホークスは二死走者なしから高谷選手のソロホームランで1点を追加する。8回表にカープは無死走者なしから鈴木選手のソロホームラン、一死満塁から安部選手の満塁ホームランで5点を返す。ホークスは16安打を打たれながら何とか逃げ切って1勝1敗1分のタイに戻した。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

ミランダ投手はピンチの連続でしたが

よく粘ってくれましたね。

ホームランはしょうがないですが

少し継投は遅かった感はありました。

それでも先制点を与えずに

5回までしっかりゲームを作ったのは

非常に大きかったです。

カープは初見というのも大きかったですね。

まだ次回登板があるかもしれないので

しっかり調整してもらいましょう。

高橋投手は厳しい場面の登板なので

致し方ない部分もありました。

これも経験ですから

この先のシリーズに生かしてほしいですね。

モイネロ投手は今日2本塁打の安部選手を

しっかり併殺打に打ちとってお見事でした。

これは展開的には大きかったですし、

第1戦に続いて素晴らしかったです。

引き続き火消し役を期待ですね。

武田投手はランナーは出しましたが

無失点ピッチングだったので

ナイスピッチングでした。

石川投手が離脱の可能性があるので

武田投手にはより一層

頑張ってもらいたいですね。

加治屋投手は大誤算ですね。

アウトになった打球もヒット性で

完璧にとらえられていました。

まだシリーズは続くのでしっかり反省して

明日以降はしっかり投げてほしいですね。

嘉弥真投手はイケイケの中で

打者2人を打ち取ってくれて助かりました。

今日の終盤の展開を考えれば

嘉弥真投手のピッチングは

影のMVPでしたね。

このまま好投を継続してもらいましょう。

森投手はピンチもありましたけど、

何とか抑えてくれましたね。

この辺りも今年の自信でしょうから

明日以降も9回は

きっちり締めてもらいましょう。

野手陣

打線はここ2戦は湿ってましたが

今日はヤフオクドームに戻って

いい打撃を見せてくれました。

デスパイネ選手の本塁打を始め

柳田選手にも長打が出ました。

内川選手が復帰して安打を放ったり

今宮選手や中村晃選手も

タイムリーを打ちました。

スタメンで打つべき選手には

いい当たりも多かったですから、

あまり心配はないですね。

上林選手はヒットは出ましたけど、

あまり元気な感じではないので心配ですが

明日以降は活躍してもらいましょう。

甲斐選手もノーヒットですけど、

守備面でかなり貢献しているので

明日以降もまずは守備面を頼みます。

今日のカープ打線を見る限りは

このシリーズは打たないと厳しいので、

明日も打ち勝っていきましょう。

明日(10月31日)の予告先発

水曜日はヤフオクドームで18時30分から

カープとの4回戦が

予定されています。

ホークスは東浜巨投手

カープは野村祐輔投手が予告先発です。

東浜投手はとにかく粘りの投球を

見せてもらいたいですね。

カープ打線はかなり振れてますが

ビビッて四球を出さないことです。

今日のミランダ投手も

ピンチでしっかり粘ったことで

2本の本塁打がいずれもソロで

最少失点で済んでいますからね。

東浜投手も恐れずに

攻めの投球をしてもらいましょう。

東浜投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は野村投手です。

野村投手は制球のいい投手ですが

今年は不調な印象があります。

あまり長いイニングも投げれてませんが

いい投手であることは間違いないので、

序盤で攻略したいですね。

今日のカープの粘りを見ると

点はいくらあってもいいので、

どんどん取れる時に

しっかり得点を挙げたいですね。

野村投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。