Translate(翻訳):

上林誠知とデスパイネがホームラン!東浜巨が5回1失点で2連勝!鈴木誠也の一発のみの4安打に抑え流れを引き寄せる大きな勝利!【プロ野球試合結果(日本シリーズ ソフトバンクホークス対広島東洋カープ4回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

123456789
000100000140
00210100×490

勝 : 東浜巨(1勝0敗0S)

負 : 野村祐輔(0勝1敗0S)

S : 森唯斗(0勝0敗2S)

【本塁打】

広 : 鈴木 3号(4回表ソロ)

ソ : 上林 1号(3回裏2ラン)、デスパイネ 2号(4回裏ソロ)

【投手陣】

広 : 野村(4 1/3回)、ヘルウェグ(2/3回)、今村(1回)、アドゥワ(1回)、中村(1回)

ソ : 東浜(5回)、モイネロ(1回)、武田(1回)、嘉弥真(1回)、森(1回)

【戦評】

3回裏にホークスは二死一塁から上林選手の2ランホームランで2点を先制する。4回表にカープは二死走者なしから鈴木選手のソロホームランで1点を返す。4回裏にホークスは二死走者なしからデスパイネ選手のソロホームランで1点を追加する。6回裏にホークスは一死一、三塁から長谷川選手のタイムリーヒットで1点を追加する。ホークスは東浜投手を始め投手陣がカープ打線を4安打に封じ込み守備の助けもあって2連勝となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

東浜投手は初回の守備で

かなり助けられましたね。

立ち上がりはボールが甘かったですが

守備に助けてもらったことで、

2回以降は落ち着いて投げれました。

5回4安打1失点で鈴木選手の一発のみですから

素晴らしい投球と言えますね。

ポストシーズンでは初白星なので

これを自信にしてほしいです。

万が一まだ登板の可能性もあるので

しっかり調整はしてもらって

いつでも投げれるようにしてほしいですね。

中継ぎ投手陣はモイネロ投手を始め、

武田投手や嘉弥真投手、森投手と

4人のリレーで無安打に抑えました。

昨日あれだけ打ったカープ打線を

抑え込めたことは大きいですし

自信にもなります。

あと2勝ですから、石川投手の分も

最後まで頑張ってほしいですね。

野手陣

今日はまずは何と言っても

初回の中継プレーですよね。

これが勝敗を分けたと言っても

過言ではないでしょう。

不安定だった東浜投手を復活させたのは

柳田選手の返球と

明石選手の最高のホームへの返球でした。

これしかないというところに

お互いに送球をしてくれたので、

俊足の菊池選手でもアウトにできました。

正直、ランナーを回してくれたおかげで

流れを引き寄せることができましたが、

それでも最高のプレーでした。

一死二、三塁のまま鈴木選手だったら

今日の試合の展開は変わっていましたからね。

ホークスは守備が鉄壁なチームですから

明日以降も守備で投手陣を

盛り立ててほしいですね。

甲斐選手も盗塁をしっかり刺して

初ヒットが得点に繋がりました。

このシリーズは甲斐選手は

とにかくよく守ってくれているので、

打撃では何も言いませんけど

今日の1本は大きいですね。

当たってなかった上林選手のホームランも

試合展開的にも上林選手にとっても

非常に大きな一発でした。

あれがあるから頼れるわけなので

明日以降もいいところでの一打を

期待しています。

デスパイネ選手のホームランはさすがですし

長谷川選手にもタイムリーが出たのは

明日以降を見据えても良かったです。

グラシアル選手の出場がなかったことは

少し気がかりではありますけど、

あと2勝全力で獲りにいきましょう!

明日(11月1日)の予告先発

木曜日はヤフオクドームで18時30分から

カープとの5回戦が

予定されています。

ホークスは千賀滉大投手

カープは大瀬良大地投手が予告先発です。

千賀投手は初戦は悪くなかったので

立ち上がりだけ注意ですね。

このシリーズは先制点を取ったチームが

ほぼ勝利をしていますから、

初回は特に集中して投げてほしいです。

ヤフオクドームでの千賀投手は

いい投球をしてくれていますから、

攻めの投球でチームにいい流れを

呼び込んでほしいですね。

期待しています。

千賀投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予告先発は大瀬良投手です。

大瀬良投手には初戦で抑えられました。

ただ、カープは1勝2敗という中で

明日負ければ王手をかけられるわけで、

更に今季初の中4日の大瀬良投手ですから

相当プレッシャーはかかっています。

更にヤフオクドームでは今シーズンは

4回7失点と打ち込まれてるだけに

嫌な印象はあるはずです。

大瀬良投手の方がプレッシャーでしょうから

ホークスはとにかく好球必打で

甘い球はどんどん打っていきたいですね。

リードをしてしまえば有利になるので

明日も早めに援護をして

千賀投手を楽にしてあげましょう。

大瀬良投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。