Translate(翻訳):

柳田悠岐がサヨナラホームランで日本一に王手!フランスアから明石健志が同点弾を放つなど総力戦でヤフオクドームで12連勝!【プロ野球試合結果(日本シリーズ ソフトバンクホークス対広島東洋カープ5回戦)】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は私の贔屓チームである

ソフトバンクホークスの試合結果と振り返りを

していきますね。

前回の試合結果と振り返りは

下記から参照してください。

では、さっそく。

試合結果

12345678910
0100210000480
000210100590

勝 : 加治屋蓮(1勝0敗0S)

負 : 中崎翔太(0勝1敗0S)

【本塁打】

広 : 丸 1号(5回表2ラン)、會澤 1号(6回表ソロ)

ソ : 明石 1号(7回裏ソロ)、柳田 1号(10回裏ソロ)

【投手陣】

広 : 大瀬良(4 1/3回)、ヘルウェグ(2/3回)、一岡(2/3回)、フランスア(2 2/3回)、中崎(2/3回)

ソ : 千賀(4 2/3回)、モイネロ(1/3回)、武田(1 2/3回)、嘉弥真(1/3回)、高橋(2/3回)、森(1 1/3回)、加治屋(1回)

【戦評】

2回表にカープは二死一、三塁から會澤選手のタイムリーヒットで1点を先制する。4回裏にホークスは無死満塁から中村晃選手の2点タイムリーヒットで逆転する。5回表にカープは二死二塁から丸選手の2ランホームランで2点を奪って逆転する。5回裏にホークスは一死満塁から柳田選手の内野ゴロで同点に追いつく。6回表にカープは會澤選手のソロホームランで1点を勝ち越す。7回裏にホークスは一死走者なしから明石選手のソロホームランで同点に追いつく。10回裏にホークスは無死走者なしから柳田選手のサヨナラホームランで決着をつける。ホークスは日本シリーズのヤフオクドームでの連勝を12に伸ばし、2年連続日本一へ王手となった。

試合の振り返り

試合の振り返りについては

ホークスの投手陣と野手陣について

それぞれ書いていきますね。

投手陣

投手陣は今日は継投は難しかったですが

みんなよく投げました。

千賀投手は5回途中で降板で

モイネロ投手や武田投手は失点して

いろいろ計算は狂いましたけど、

それでも最少失点で抑えました。

モイネロ投手や武田投手は

このシリーズは頑張ってただけに

今日は負けなくて良かったです。

嘉弥真投手や高橋投手、

森投手と加治屋投手はみんな気迫で

よく抑えてくれました。

もうあと1勝ですから

とにかく頑張ってほしいですね。

野手陣

今日は打線も苦労しましたけど、

柳田選手は最後はさすがでした。

やはり本物のスターです。

今日は影のMVPは明石選手ですね。

フランスア投手からの同点弾は

本当に起死回生でした。

あれがなければ今日の試合は

負けていた可能性が高かっただけに

いい働きをしてくれています。

守備でも上林選手のレーザービームなど

いいプレーが多かったので、

あと1つ全力で獲ってほしいですね。

明後日(11月3日)の予想先発

土曜日はマツダスタジアムで18時30分から

カープとの6回戦が

予定されています。

ホークスはバンデンハーク投手

カープはジョンソン投手が予想先発です。

※違う場合もありますが、ご了承ください。

バンデンハーク投手は前回5失点ですが

内容は素晴らしかったですから

思いっきり投げてほしいですね。

王手をかけて臨んでいくわけなので

自信を持って攻めの投球を

してもらいたいですね。

それだけです。

バンデンハーク投手という人物については

下記記事を参照してください。

相手の予想先発はジョンソン投手です。

前回は7回1失点に抑えられましたが

ヤフオクドームでの勢いで

何とか攻略したいところです。

まだ負けられる余裕もありますが

できれば一気に決めたいですから

打線は援護してほしいですね。

最高の投手を打って

下克上を達成しましょう!

ジョンソン投手という人物については

下記記事を参照してください。

というわけで、今回は以上になります。

次回また試合を観れた際に更新しますので

お楽しみに!

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の試合の記事はこちら。