Translate(翻訳):

青木宣親の結婚相手(嫁)や子供と応援歌や登場曲と成績や年俸などを公開!【プロ野球選手名鑑・東京ヤクルトスワローズ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は普段ホークスの試合結果を

私の目線で考察しているのですが、

選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で

書いていきますね。

ホークスの試合結果振り返り記事一覧(随時更新)はこちら

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

前回の記事は下記から参照してください。

今回は東京ヤクルトスワローズ

青木宣親選手について書いていきますね。

では、さっそく。

青木宣親の画像、出身や出身高校など

青木選手は1982年1月5日生まれで、

宮崎県出身で日向高校を卒業し、

早稲田大学を経て2003年のドラフト4位

スワローズに入団した

右投げ左打ちの外野手です。

青木宣親の背番号や成績、年俸

青木選手は2010年から2011年までは

1番を背負っていました。

2004年から2009年と2018年からは

23番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

  • 2005年に新人王
  • 2005年、2007年、2010年に首位打者
  • 2005年と2006年に最多安打
  • 2006年に盗塁王
  • 2007年と2009年に最高出塁率
  • 2005年~2011年にベストナイン
  • 2006年~2011年にゴールデングラブ賞

それぞれのタイトルを獲得しています。

誰もが認める外野手で日本の安打製造機です。

走攻守全てが揃った最高の選手ですね。

現時点(2018年)の青木選手の

推定年俸は3億3000万円となっています。

これくらいの年俸というのは

当たり前ですね。

ミスタースワローズの選手ですから

これからも年俸以上に

チームにいい影響を与えてほしいですね。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

青木宣親の応援歌と歌詞

青木選手の応援歌と歌詞はこちらです。

【前奏:ここで勝利を呼べ 行くぞ青木宣親】
皆と共に 描いた未来を掴むため 愛すチームで 更なる伝説築け

動画はこちらからご覧ください。

青木宣親の登場曲

青木選手が登場曲として使用してる曲は

TAKURO

AOKI JINGLE TYPE 2 AOKI UPです。

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

こちらからご覧になってください。

青木宣親の彼女や結婚相手(嫁)、子供はいる?

青木選手は2009年10月に

元テレビ東京のアナウンサーである

大竹佐知さんと結婚しています。

馴れ初めとしては、

2006年~2008年にテレビ番組等で

知り合ったそうで、

青木選手の一目惚れだったそうです。

しかも、出会った翌日に

結婚を前提としたお付き合いを

青木選手から頼まれたとか。

これには佐知さんも困惑したそうで

そこである提案を青木選手にしました。

「明日の試合でヒット3本打ってください」

佐知さんは無理だと思ってたそうですが、

青木選手は翌日の試合で3安打を放ち

佐知さんは「これは運命かもしれない」と感じ

交際がスタートしました。

すごいロマンチックですけど、

ちゃんと3安打打つ青木選手はさすがです。

子供は2人いて、

2011年10月28日 : 長女

2013年7月3日 : 長男

それぞれが誕生しています。

詳しい名前等は不明ですが、

青木選手は素晴らしいお父さんでしょうね。

青木宣親に一言

青木選手は私はずっと好きな選手で

よくフォームなどもマネてました。

今はベテランになったので

盗塁はあまり見られませんが、

走攻守が全て揃っている選手で

理想的な選手です。

歴代でも通算打率はトップと

バットコントロールが非常に巧みで

まさに安打製造機です。

青木選手がメジャーに挑戦した時は

少し寂しい思いもありましたけど、

またスワローズに戻ってきてくれたのは

私も一野球ファンとして嬉しかったです。

昨年96敗をして最下位だったスワローズが

今年は2位まで躍進できたのは

間違いなく青木選手の存在が大きいです。

成績はもちろんですけど、

青木選手がいることで若手選手には

いい見本となることができます。

チーム全体の雰囲気も変わったので

青木選手がチームに与えた影響は

非常に大きいですね。

青木選手自身も今年は打率.327でリーグ4位と

まだまだ活躍もできているので、

来季も戦力としてもチームの支柱としても

活躍を続けてもらいたいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

今回は東京ヤクルトスワローズの

青木宣親選手について書きました。

次回は東京ヤクルトスワローズ

塩見泰隆選手について書きますので

お楽しみに!

私的スワローズの選手名鑑一覧はこちら。

では☆