Translate(翻訳):

【2018プロ野球】楽天イーグルスの戦力分析(野手編)と開幕スタメン予想【パリーグ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は楽天イーグルスの

野手陣の戦力分析ということで、

書いていきたいと思います。

投手陣の戦力分析は下記から

それぞれ参照してくださいね。

【2018プロ野球】楽天イーグルスの戦力分析(先発ローテーション予想)【パリーグ】
今回は楽天イーグルスの投手陣の 戦力分析を行っていきたいと思います。 他球団の戦...

【2018プロ野球】楽天イーグルスの戦力分析(中継ぎ投手編)と釜田佳直の復活と期待【パリーグ】
今回は楽天イーグルスの 戦力分析の中継ぎ投手編ということで 書いていきたいと思います。 ...

では、さっそく。

スポンサーリンク

野手陣の分析

考えられる各ポジションの選手たちを

昨年の成績と共に載せたいと思います。

捕手

嶋基宏(112試合 打率.199 3本塁打 28打点)

足立祐一(49試合 打率.211 1本塁打 7打点)

細川亨(20試合 打率.100 1本塁打 1打点)

イーグルスの捕手は基本的には

この3人だと思います。

メインは嶋捕手で足立捕手と併用しながら

経験のある細川捕手がバックアップで控える

という形をとると思いますね。

イーグルスの場合はこれで一年間回すのが

基本でしょうね。

内野手

一塁 :  銀次(143試合 打率.293 3本塁打 60打点 ※2017年ベストナイン、ゴールデングラブ賞)

二塁 : 藤田一也(102試合 打率.252 3本塁打 33打点)

三塁 : ウィーラー(142試合 打率.271 31本塁打 82打点 ※2017年ベストナイン)

遊撃 : 茂木栄五郎(103試合 打率.296 17本塁打 47打点)

今江年晶(51試合 打率.250 1本塁打 10打点)

三好匠(56試合 打率.243 1本塁打 9打点)

渡辺直人(32試合 打率.235 0本塁打 3打点)

基本的には上記のピンク字の4選手

メインかと思います。

藤田選手がケガをして離脱しましたけど、

開幕までには間に合うと計算しました。

全体的にはケガさえなければ不動で

残りのメンバーはバックアップにまわるのが

基本だと思います。

ただ、藤田選手ではなく銀次選手が

セカンドを守ることもあるので、

その場合は今江選手などが一塁を守ることも

あると思いますね。

とはいえ、ほぼ不動だと思います。

外野手とDH

レフト : 岡島豪郎(111試合 打率.260 3本塁打 32打点)

センター : 島内宏明(143試合 打率.265 14本塁打 47打点)

ライト : ぺゲーロ(120試合 打率.281 26本塁打 75打点)

DH : アマダー(121試合 打率.237 23本塁打 67打点)

オコエ瑠偉(41試合 打率.300 3本塁打 11打点)

聖澤諒(111試合 打率.250 1本塁打 21打点)

田中和基(51試合 打率.111 1本塁打 2打点)

枡田慎太郎(32試合 打率.169 1本塁打 4打点)

オコエ・ディクソン(新外国人)

外野手とDHに関しても、

基本的には上記のピンク字の4選手

メインかと思います。

外国人の2選手は確定としても

レフトとセンターは入れ替えはありますね。

打撃に力がついてくればオコエ瑠偉選手も

割って入ってくると思います。

実績のある聖澤選手やパワーのある枡田選手など

争いはまだまだ激しいでしょうね。

新外国人のオコエ・ディクソン選手は

まだまだ実力が未知数ではありますが、

日本での適応力を見せれば

アマダー選手と争うことになるでしょうね。



開幕スタメン予想

野手陣の戦力分析を終えたところで、

現段階での開幕スタメン予想を

していきたいと思います。

(打順 ポジション 名前)

1番 遊撃 茂木栄五郎

2番 二塁 藤田一也

3番 ライト ぺゲーロ

4番 三塁 ウィーラー

5番 一塁 銀次

6番 DH アマダー

7番 センター 島内宏明

8番 捕手 嶋基宏

9番 ライト 岡島豪郎

こんな感じです。

これは予想というよりは、

このメンバーなら私ならこうする

っていう打順ですね。

アマダー選手を4番にして外国人を3人連続

という打順もありではありますが、

藤田選手は2番に置きたいというのがあるのと

6番の方が怖いのでこの打順ですね。

茂木選手を先頭に置いて、

9番に岡島選手がいるというのは

私としては強いと思います。

岡島選手は足も速いので

茂木選手でチャンスを拡大したり

返すこともできますからね。

唯一機動力が使いにくいのが

ネックではあります。

可能なら茂木選手や岡島選手、

島内選手がもっと走るべきですね。

ただ、全員が持っている力を発揮したら

非常に嫌な打線だと思いますね。

次回の球団は…

楽天イーグルスに関しても、

3回に渡って戦力分析を行ってきました。

次回は昨年のパリーグ4位チームの

オリックスバファローズの戦力分析を

行っていきたいと思います。

では☆

PS1.次回の記事は下記からどうぞ。

【2018プロ野球】オリックスバファローズの戦力分析(先発ローテーション予想)【パリーグ】
今回はオリックスバファローズの投手陣の 戦力分析を行っていきたいと思います。 他...

PS2.他球団の戦力分析

【プロ野球】2017年順位予想&結果の振り返りと2018年の戦力分析(セリーグ パリーグ)
私は以前の自己紹介でも書きましたが、 プロ野球が大好きで中でも 福岡ソフトバンクホークスの大ファ...