Translate(翻訳):

【2018プロ野球】オリックスバファローズの戦力分析(野手編)と開幕スタメン予想【パリーグ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はオリックスバファローズの

野手陣の戦力分析ということで、

書いていきたいと思います。

投手陣の戦力分析は下記から

それぞれ参照してくださいね。

では、さっそく。

野手陣の分析

考えられる各ポジションの選手たちを

昨年の成績と共に載せたいと思います。

捕手

伊藤光(103試合 打率.189 5本塁打 23打点)

若月健矢(100試合 打率.202 1本塁打 18打点)

バファローズの捕手は基本的には

この2人だと思います。

伊藤光捕手は金子千尋投手の際は

専属捕手となっていますので

開幕戦はマスクをかぶると思います。

とはいえ、基本的には若月捕手と併用で

起用していくと思いますね。

バファローズは3番手捕手が不在なので

そこのバックアップはほしいですね。

この状態が続くと

どちらかの選手がケガをした際に

厳しくなると思います。

内野手

一塁 : 中島宏之(124試合 打率.285 9本塁打 49打点)

二塁 : 西野真弘(100試合 打率.234 2本塁打 21打点)

三塁 : 小谷野栄一(130試合 打率.277 6本塁打 47打点)

遊撃 : 安達了一(109試合 打率.203 3本塁打 26打点)

大城滉二(122試合 打率.246 2本塁打 21打点)

基本的には上記のピンク字の4選手

メインかと思います。

こうやって見るとバックアップ選手が

あまりにも少なすぎますね。

二塁のポジションは西野選手と大城選手が

それぞれ併用で起用されると思います。

バックアップで名前を挙げたかったですが、

昨年の成績を見ても他にいなかったので

今シーズンは更なる新星が登場することを

期待したいですね。

外野手とDH

レフト : T-岡田(143試合 打率.266 31本塁打 68打点)

センター : ロメロ(103試合 打率.274 26本塁打 66打点)

ライト : 吉田正尚(64試合 打率.311 12本塁打 38打点)

DH : マレーロ(82試合 打率.290 20本塁打 50打点)

後藤駿太(129試合 打率.240 2本塁打 27打点)

武田健吾(97試合 打率.295 2本塁打 14打点)

外野手とDHに関しても、

基本的には上記のピンク字の4選手

メインかと思います。

ただ、これは打撃に全振りした場合なので

ロメロ選手がDHに入る場合は

駿太選手や武田選手がセンターに入ることも

あるでしょうね。

駿太選手は守備と肩は素晴らしいし、

武田選手は打撃がいいので

ここは激しい争いだと思いますね。

残りのポジションは不動でしょうね。

開幕スタメン予想

野手陣の戦力分析を終えたところで、

現段階での開幕スタメン予想を

していきたいと思います。

(打順 ポジション 名前)

1番 レフト T-岡田

2番 ライト 吉田正尚

3番 三塁 小谷野栄一

4番 センター ロメロ

5番 一塁 中島宏之

6番 DH マレーロ

7番 遊撃 安達了一

8番 捕手 伊藤光

9番 二塁 西野真弘

P 金子千尋

こんな感じです。

これは予想というよりは、

このメンバーなら私ならこうする

っていう打順ですね。

正直、守備を若干捨てたメンバーになるので

このような形になると思いますね。

1番T-岡田選手、2番吉田選手は

昨シーズンも何試合かやっていましたが、

非常に機能したんですよ。

なので、全員揃っているならこの2人で

上位打線を組ませるといいと思います。

3~6番は流動的でいいでしょうね。

バファローズの打線の課題は

機動力が使えないという点ですね。

全体的に打つしかない打線なので

相手投手が良い場合は打線が沈黙しやすく

淡白になりやすいんですよね。

長打力こそありますがランナーが

溜まり難いからか、

本塁打が出てもソロが多いんですよね。

その証拠にT-岡田選手が昨シーズン

31本塁打を放って68打点しか挙げていないのが

いい証拠ですね。

今年は全体的にチャンスを作って

繋いでいくことを中心に

打線は意識した方がいいと思いますね。

先発投手と勝ちパターンはしっかりしてるので

打線の得点力が鍵でしょうね。

そのためには吉田選手には

何が何でも一年間ケガせずに

シーズンを乗り切ってほしいですね。

これだけの魅力のあるスイングと

パワーも持ったスラッガーですからね。

一ファンとして一年間でどの程度の成績を

残すかは見てみたいですし、

バファローズの浮上の鍵は吉田選手ですから。

次回の球団は…

オリックスバファローズに関しても、

3回に渡って戦力分析を行ってきました。

次回は昨年のパリーグ5位チームの

日本ハムファイターズの戦力分析を

行っていきたいと思います。

私的バファローズの選手名鑑はこちら。

では☆

PS1.次回の球団の戦力分析

PS2.他球団の戦力分析