Translate(翻訳):

【2018プロ野球】日本ハムファイターズの戦力分析(中継ぎ投手編)と堀瑞輝への期待【パリーグ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は日本ハムファイターズの

戦力分析の中継ぎ投手編ということで

書いていきたいと思います。

前回の記事は下記から参照してくださいね。

【2018プロ野球】日本ハムファイターズの戦力分析(先発ローテーション予想)【パリーグ】
今回は日本ハムファイターズの投手陣の 戦力分析を行っていきたいと思います。 他球...

では、さっそく。

スポンサーリンク

ファイターズの中継ぎ投手陣の分析

まずは、昨年の成績を含めて

今年予想される中継ぎ投手陣を

書いていきたいと思います。

(☆はクローザー、◎は勝ちパターン、○は接戦時)

☆トンキン(2018年新外国人)

◎鍵谷陽平(60試合 57回 防御率2.53 2勝3敗17H1S)

◎宮西尚生(51試合 40 2/3回 防御率3.32 4勝5敗25H)

○公文克彦(41試合 36 2/3回 防御率2.70 3勝0敗3H)

○白村明弘(24試合 33 1/3回 防御率4.32 1勝3敗1H1S)

○玉井大翔(24試合 24 1/3回 防御率2.59 1勝2敗1H)

○田中豊樹(19試合 19回 防御率3.32 0勝0敗3H)

○井口和朋(17試合 22 2/3回 防御率5.16 0勝1敗0H)

○堀瑞輝(4試合 8回 防御率3.38 0勝1敗0H)

中継ぎ投手陣は

基本的にこんな感じだと思います。

これらを踏まえて中継ぎ投手陣の評価を

していきたいと思います。



ファイターズの中継ぎ投手陣の評価

勝ちパターン以上の投手たちと

接戦時などで投げる投手たちに分けて

書いていきたいと思います。

勝ちパターン以上の投手の評価

まず、抑えの増井投手がFAで

バファローズに移籍をしました。

今シーズン抑えを任せられそうなのが

新外国人のトンキン投手ですね。

新外国人がいきなりクローザーというのは

正直不安要素は強いですが、

コントロールとストライクゾーンに注意して

投げてもらいたいですね。

鍵谷投手と宮西投手は安定しているので

先発投手はこの2投手に繋いで

何とか逃げ切ることでしょうね。

接戦時で投げる投手の評価

問題はこの接戦時で投げる投手ですね。

候補が多すぎるというよりは

誰も決め手がないのが問題です。

公文投手は左キラーとしても

1イニングを任せたとしても

昨シーズンは安定していました。

ピンチの際の火消し役としても

非常に重宝しますからね。

白村投手には期待したいですね。

2015年は8回の男として

一年間投げ抜いていましたし、

8回にふさわしいボールもありますからね。

ここ2年は安定していないので

もう一度覚醒してほしいです。

あえて候補に名前を挙げて

今年の更なる飛躍を期待したいのが

高卒2年目の堀瑞輝投手です。

昨年は侍ジャパンにも選ばれて

ピンチの場面でも物怖じしない度胸を

見せてくれました。

いずれは同じチームの宮西投手のように

セットアッパーを務められるような

左腕投手になってほしいですね。

野手陣の戦力分析

今回までは日本ハムファイターズの

投手陣の分析をしてきました。

次回からはファイターズの野手陣をまとめて

分析していきたいと思います。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

【2018プロ野球】日本ハムファイターズの戦力分析(野手編)と開幕スタメン予想【パリーグ】
今回は日本ハムファイターズの 野手陣の戦力分析ということで、 書いていきたいと思います。 ...