Translate(翻訳):

ドリス(阪神)の髪型や帽子と球種や大好物と登場曲や成績と年俸などを公開!【プロ野球選手名鑑・タイガース】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

今回は普段ホークスの試合結果を

私の目線で考察しているのですが、

選手一人一人を私なりの選手名鑑という形で

書いていきますね。

ホークスの試合結果振り返り記事一覧(随時更新)はこちら

私的ホークスの選手名鑑一覧はこちら。

前回の記事は下記から参照してください。

今回は阪神タイガース

ドリス投手について書いていきますね。

では、さっそく。

ドリスの画像、出身や出身高校など

ドリス投手は1988年1月10日生まれで、

ドミニカ共和国出身

ディビナ プロビデンシア高校を卒業し、

2016年にタイガースに入団した

右投げ右打ちの投手です。

ドリスの背番号や成績、年俸

ドリス投手は2016年から

98番を背負っています。

主な成績やタイトルとしては、

2017年にセーブ王のタイトルを

獲得しています。

ストレートが常時150km出てて

フォークボールも素晴らしいです。

とにかく四球さえ出さなければ

普通に最高の抑えでしょうね。

現時点(2018年)のドリス投手の

推定年俸は1億2500万円となっています。

制球力さえ何とかすれば

年俸以上の働きはしてくれる投手なので、

来季は今年以上の活躍を期待です。

詳しい成績

(投手なら球種やその割合や被打率、

野手なら打球方向や左右投手別成績)

は本物の選手名鑑に詳しく載っています。

ドリスの登場曲

ドリス投手が登場曲として使用してる曲は

El Alfa El Jefe

Banda De Camion (NUEVO 2016)です。

私は聴いたことがない曲だったので

実際に聴いてみました。

実際に聴いてみたい方は

動画をご覧になってください。

ドリスの彼女や結婚相手(嫁)、子供はいる?

ドリス投手は31歳になる年ではありますが

結婚などの情報はありませんでした。

ガールフレンドがいる可能性はありますが、

現状はいないみたいですね。

ドリス投手の彼女や結婚の情報については

情報が出たら追記していきますね。

ドリスの髪型や水泳帽子?の画像を紹介!

ドリス投手はとにかく髪型が特徴的で

非常に髪が長いです。

ドリス投手の髪型の画像はこちら

日本人ではまずあり得ない髪型で

ある意味非常に個性がありますね。

ドリス投手は登板をする際に

水泳帽みたいな帽子を被っています。

その画像はこちら

この理由は正式にはわかりませんが、

登板中は髪が邪魔だからなのでは?

と推測されています。

それなら髪を切ればいいのに…笑

とは思いますけどね(笑)

ドリスの大好物と球種や球速を紹介!

ドリス投手の大好物はラーメンで、

名古屋では豚骨しょうゆベースのスープに

替え玉までしたそうです。

チームメイトのメッセンジャー投手も

大のラーメン好きとして有名ですが、

ドリス投手は自分で発掘した好物だそうです。

ドリス投手の球種としては、

  • ストレート(最速161km)
  • フォーク
  • ツーシーム
  • スライダー

このようになっています。

とにかくストレートが速くて

常時150km以上は出ています。

フォークも鋭い落ちをしますから、

普通に投げれば1イニングでは

まず打てない投手でしょうね。

ドリスに一言

今年はあれだけの球種と球速がありながら

55試合で1勝7敗5H32S、防御率2.85

負け数が多すぎますね。

ドリス投手はとにかく制球力で

登板した先頭打者で決まります。

先頭に四球を出したりすると

失点をしたりすることが多いので、

ドリス投手の調子の見極めは

先頭打者への球でできますね。

とは言っても、抑え投手なので

調子が悪くても代えられないので

何とかするしかないですけど。

私はドリス投手を7回や8回にして

藤川投手を抑えにしてみても

面白いとは思いますけどね。

ドリス投手はどうしても制球力が

課題の投手ではあり、

藤川投手ならその心配はないですから。

とはいえ、ドリス投手の球は

普通に投げれれば最も抑え向きなので、

来季は制球力をもう少し改善して

今年以上の成績を残してほしいですね。

全然一言ではありませんでしたね(苦笑)

次回のプロ野球選手は…

今回は阪神タイガースの

ドリス投手について書きました。

次回は阪神タイガース

岡本洋介投手について書きますので

お楽しみに!

私的タイガースの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。