Translate(翻訳):

プロ野球中継を見る方法を徹底解説!無料視聴期間もあるDAZNやスカパーなどを比較!

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

私はプロ野球が大好きでシーズン中は

ほぼ毎日プロ野球を観ています。

昔だったら地上波でも毎日放送されて

プロ野球を楽しむことはできましたけど、

現在ではBSやCSでの放送がメインとなり

誰でも見れるというわけではないです。

野球の試合はサッカーと違って

時間が決まっていませんから、

放送時間内に収まらずに

途中で放送が終了することもあります。

私はプロ野球はCSで全試合観てるほどの

プロ野球大好き人間です。

そんな私が今回はプロ野球を中継している

ネットやテレビの媒体を紹介していきます。

おすすめの選び方や視聴方法なども

紹介をしていきますので、

最後までご覧になってください。

では、さっそく。

『DAZN』巨人以外の11球団視聴可能!

☆特徴

  • 巨人を除くプロ野球11球団の試合を中継
  • サッカーなど野球以外のコンテンツが非常に充実
  • 月額1750円、ドコモユーザーは980円(初月は無料)と安い
  • スマホやPC(タブレットも可)だけでなくテレビからも視聴できる

私自身は加入はしていないのですが、

野球中継で最もおすすめはDAZNです。

以前はスポナビライブがあったので

そちらが断然お得だったんですけど、

2018年5月をもってサービスを修了しています。

スポナビライブのコンテンツは

そのままDAZNに引き継がれているので、

DAZNが一番充実していますね。

DAZNと言えばサッカーのイメージが

強い方が多いと思いますけど、

今ではサッカーと並んで

野球もメインコンテンツの一つです。

巨人以外の11球団の試合は中継されるので

ほとんどのファンがDAZNでまかなえます。

DAZNは全て生中継をしており

見逃し配信に対応しています。

後で見たい部分だけ見れるのも

素晴らしいシステムですよね。

メジャーリーグも一日6試合放送されるので、

大谷翔平選手が出場してる試合なども

DAZNで見れてしまうんですよ。

プロ野球以外以外にもJリーグが好きな方など

様々な方がいらっしゃるはずです。

そういう方のためにもDAZNはおすすめで

スポーツ全般のコンテンツが充実しています。

  • サッカー : Jリーグ、欧州5大リーグ、チャンピオンズリーグ
  • バスケ : Bリーグ
  • テニス
  • 格闘技
  • F1
  • NFL

これだけの人気競技が見れるので、

スポーツ好きな方にはおすすめです。

  • 料金は月額1750円
  • docomoユーザーなら月額980円

これだけのコンテンツの充実ぶりで

この料金ですから、非常に安いですね。

ネットサービスということもあって、

スマホやPC(タブレットも可)以外でも

Fire TVを使えばテレビでも視聴できるので

非常におすすめです。

DAZNは初月は無料で、無料体験中に退会すれば

完全に無料でご利用可能です。

更に、『i2i Point』から登録をすると

実質2ヶ月無料でお得に利用可能です!

『i2i Point』を経由して登録するだけで

2ヶ月無料で登録できてしまうので、

是非この機会に登録してみてください。

『Hulu』DAZNで見れない巨人戦をカバー

☆特徴

  • DAZNで見れない巨人戦の視聴が可能
  • 巨人戦以外にもドラマ・映画・アニメなどのコンテンツが充実
  • スマホ・PC・テレビで視聴可能で、月額500円

世界的な動画配信サービスとして

有名なのが『Hulu』ですね。

あまり知られていないみたいですが、

Huluでは巨人戦の中継が行われていて

DAZNの唯一の欠点をカバーできます。

巨人戦だけに500円というと

気が引ける方もいらっしゃるでしょうけど、

ドラマや映画、アニメなど

コンテンツは山のようにあるので

十分楽しむことができます。

DAZNと同時に巨人戦も見たい方は

Huluも契約するのがいいですね。

Huluは2週間の無料体験期間があるので、

まずはお試しで登録をしてみて

コンテンツを楽しんでみるのもおすすめです。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

『スカパー プロ野球セット』12球団全試合視聴可能!

☆特徴

  • 12球団全試合を完全中継している唯一の媒体
  • プロ野球以外の視聴も可能
  • 月額3,980円(+基本料421円)と値段が高い
  • デバイスは基本テレビのみで、スマホ・PCはヤクルト戦のみ視聴可能

私が加入しているのはスカパーです。

スカパーのプロ野球セットには

以下のチャンネルでそれぞれの主催試合を

完全生中継で見ることができます。

  • 「FOXスポーツ」⇒ソフトバンクホークス
  • 「GAORA」⇒日本ハムファイターズ、阪神タイガース
  • 「J SPORTS」⇒広島東洋カープ、中日ドラゴンズ、楽天イーグルス、オリックスバファローズ
  • 「日テレジータス」⇒読売ジャイアンツ(巨人)
  • 「TBSチャンネル2」⇒横浜DeNAベイスターズ
  • 「フジテレビONE・TWO」⇒ヤクルトスワローズ、西武ライオンズ
  • 「スカイA」⇒阪神タイガース
  • 「日テレNEWS24」⇒千葉ロッテマリーンズ

皆さんがどこで中継を見るかによりますが、

私は圧倒的にで見ることが多いです。

たしかに料金がちょっと高くて

デバイスもテレビが基本です。

しかし、私はプロ野球は家でじっくり

観戦したい人間ですから、

デバイスなんてテレビだけで十分です。

私はホークスファンではありますが、

セリーグの試合も見ますし

面白い展開になったらチャンネルを変えて

中継を変えるくらいです(笑)

それくらいプロ野球が大好きな方には

スカパーのプロ野球セットがおすすめです。

プロ野球はリーグ戦ですから

シーズン終盤になってくると、

他球団の試合も気になってきます。

そうなった時に見れない状況というのは

なかなかもどかしいものがあるので、

最初から全試合見れる状況にしたいなら

スカパーがおすすめですね。

スカパーは衛星放送なのでテレビでの視聴が

基本となっていますけど、

ヤクルト戦のみは「スカパー!オンデマンド」で

スマホ・PCから視聴できます。

特定球団の試合だけを見たい場合は

単体のチャンネルを契約することもできるます。

当然その分料金は安くなるので、

そういう契約の仕方もあると思えば

スカパーもありでしょうね。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

『パリーグTV』パリーグ全試合視聴可能

☆特徴

  • パ・リーグの全試合がネットで見られる(交流戦はセリーグ主催試合では巨人・阪神のみ)
  • 月額1450円、ファンクラブに入ると月額980円
  • テレビには対応していない

パ・リーグの6球団が

共同出資した会社が運営しており、

パリーグの全試合が視聴可能です。

ファンクラブに加入をしている方は

月額980円と安くはなりますが、

これならDAZNで十分ですね。

DAZNで生中継や見逃し配信もありますし、

全試合を見るならスカパーの方が

圧倒的に優れています。

何よりテレビで視聴ができないので

なかなか不便でもあります。

私もパリーグTVは加入してて

利用していた時期もありますけど、

今ならDAZNの方が無料期間もあり

コンテンツも充実していてお得ですね。

テレビならスカパー、

ネットで見るならDAZNがおすすめです。

プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

『ニコニコ生放送』横浜DeNAベイスターズファン必見!

☆特徴

  • 横浜DeNAベイスターズの主催試合が視聴可能
  • ニコニコならではの面白さがある

他のサービスと比べると劣りますが、

ニコニコならではの緩さや面白さが

中継を見ながら楽しめます。

解説も一緒に応援したりと

一体感のある中継になっているので、

見ていて楽しいのは間違いないです。

画質も最近は改善されてきました。

しかし、ニコニコの仕様の関係で

プレミアム会員じゃないと

放送から追い出されることがあります。

横浜DeNAベイスターズの主催試合を

楽しく見たいという方は、

ニコニコ動画はおすすめですね。

『プロ野球ニュース』豪華解説人とたっぷり1時間生放送の情報番組

これは完全に私の余談なのですが、

『プロ野球ニュース』という番組は

ご存知でしょうか?

昔は地上波でも放送されており、

現在はCSのフジテレビONEで

シーズン中は試合がある日は毎日

23時から生放送されている番組です。

この番組は1時間放送で

1時間丸々プロ野球に関するニュースを

たっぷりと紹介してくれます。

地上波では聞けないような鋭い指摘や

厳しい意見なども聞けるので、

試合終了後には欠かせない番組ですね。

どこよりもたっぷり、

どこよりも詳しく、

プロ野球の情報を伝えてくれる、

そんな番組になっています。

2018年の解説陣は

以下のようになっていました。

関根潤三・江本孟紀・平松政次・谷沢健一・大矢明彦・田尾安志・松本匡史・齊藤明雄・高木豊・池田親興・金村義明・笘篠賢治・大久保博元・岩本勉・野村弘樹・里崎智也

解説人も豪華で

多種多様な解説をしてくれて面白いですよ(笑)

私はホークスが勝った日は

欠かさずに見ている番組です。

スカパーに契約をしている方は

フジテレビONEで見れるので、

特に契約は必要ないです。

DAZNやパリーグTVなどに登録してる方で

プロ野球ニュースをご覧になりたい方は、

FODプレミアムの契約をしてください。

FODプレミアムは1ヶ月無料なので

体験のみも可能なので、

体験したい方は検討してみてください。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

12球団ファン別おすすめ視聴方法

ここまで長々と書いてきたので、

12球団のファン別におすすめ視聴方法を

まとめました。

球団視聴方法(◎=おすすめ、△=一つの手段)
パリーグ埼玉西武ライオンズ◎DAZN ◎スカパー △パリーグTV
福岡ソフトバンクホークス◎DAZN ◎スカパー △パリーグTV
北海道日本ハムファイターズ◎DAZN ◎スカパー △パリーグTV
オリックスバファローズ◎DAZN ◎スカパー △パリーグTV
千葉ロッテマリーンズ◎DAZN ◎スカパー △パリーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス◎DAZN ◎スカパー △パリーグTV
セリーグ広島東洋カープ◎DAZN ◎スカパー
東京ヤクルトスワローズ◎DAZN ◎スカパー
読売ジャイアンツ(巨人)◎スカパー ◎Hulu
横浜DeNAベイスターズ◎DAZN ◎スカパー △ニコニコ生放送
中日ドラゴンズ◎DAZN ◎スカパー
阪神タイガース◎DAZN ◎スカパー

表をご覧になって頂いてもわかるように、

DAZNかスカパーがどこのファンにも

おすすめですね。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

  • 巨人戦以外を安く見たいなら『DAZN』
  • 全球団の試合を見たいなら『スカパー』
  • パリーグファンなら『パリーグTV』
  • 野球以外のスポーツを楽しむなら『DAZN』
  • 巨人戦と共にドラマや映画なども楽しみたい方は『Hulu』
  • 横浜戦をユーモアに楽しみたい方は『ニコニコ生放送』

こんなところですね。

今は昔と違って様々な方法で

その人に合った手段で視聴できますから、

便利な時代になりましたね(笑)

DAZNが誕生したことによって

プロ野球中継以外のスポーツも楽しめます。

テレビ以外のデバイスでも見れるので、

それぞれに合った媒体で

プロ野球観戦を楽しんでもらえると

今回記事を書いた私も幸いです。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

パ・リーグTVはこちら

ニコニコ生放送 ⇒ ニコニコ動画

プロ野球ニュース ⇒ まずは無料でお試し!【FODプレミアム】