ソフトバンクホークス先発予想ローテーションピッチャー2019を考察!【プロ野球(パリーグ)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回からはプロ野球12球団の戦力分析をしていきます。

まずは私の贔屓球団からということで、福岡ソフトバンクホークス先発予想ローテーションピッチャーの考察を行っていきますね。

では、さっそく。

予想される先発ローテーション投手

まずは、昨年の成績を含めて、

今年予想される先発投手陣を書いていきます。

(◎は当確、○は候補、△は穴場です。)

◎千賀滉大(22試合 141回 防御率3.51 13勝7敗)

◎東浜巨(17試合 103回 防御率3.32 7勝5敗)

◎バンデンハーク(23試合 138回 防御率4.30 10勝7敗)

◎ミランダ(8試合 47 2/3回 防御率1.89 6勝1敗)

○武田翔太(27試合 124 2/3回 防御率4.48 4勝9敗)

○石川柊太(42試合 127 1/3回 防御率3.60 13勝6敗)

○中田賢一(23試合 91 2/3回 防御率5.20 5勝3敗)

○大竹耕太郎(11試合 48 2/3回 防御率3.88 3勝2敗)

○松本裕樹(6試合 28 2/3回 防御率3.45 1勝2敗)

○高橋礼(12試合 30回 防御率3.00 0勝1敗)

△和田毅(2018年登板なし)

△田中正義(10試合 13 2/3回 防御率8.56 0勝1敗)

△スアレス(11試合 10回 防御率6.30 1勝1敗)

△杉山一樹(2018年入団のドラフト2位ルーキー)

△板東湧梧(2018年入団のドラフト4位ルーキー)

△奥村政稔(2018年入団のドラフト7位ルーキー)

今年の先発投手陣は基本的には

この顔ぶれかと思っています。

予想される先発ローテーション投手それぞれの考察

当確、候補、穴場の選手について

それぞれ書いていきますね。

先発ローテーション当確投手

現状では千賀投手、東浜投手は

怪我さえなければ先発ローテは確定です。

両投手ともに昨年は怪我で離脱をして、

規定投球回にも到達していません。

千賀投手は普通に投げてくれれば

特に心配はいりませんからね。

ボールはえげつないですから、

  • 怪我をしないこと
  • エースとして大事な試合で勝てる投手になること

今年はこれを求めたいですね。

東浜投手も全く同じです。

千賀投手と同じ役割を期待です。

ちなみに、以前にTwitterにて

こんなアンケートをとってみました。

Q.ホークスのエースは?

  • 千賀滉大 : 31%(20票)
  • 東浜巨 : 16%(10票)
  • 上記2人以外(武田、バンデン、和田など) : 2%(1票)
  • 今のホークスにエースはいない : 51%(33票)

合計64票

これがファンの現状の思いです。

私もエースは不在だと思っているので。

そう思われないためにも

特に千賀投手と東浜投手には

『エース』と呼ばれる活躍を期待です。

バンデンハーク投手とミランダ投手は

先発ローテは当確でしょうけど、

外国人枠の問題があります。

「どちらかが先発したら抹消してもう一人…」

という形が続くでしょうね。

同じ週に二人が投げるのは難しいですが、

その分1軍で投げる時に

ベストの状態で投げてもらいましょう。

先発ローテーション候補投手

個人的には本当なら武田投手は

先発ローテ当確でいきたいところですがね。

和田投手を除けば、

大舞台での経験が一番ある投手で

そういう場面では強い投手ですからね。

昨年も3完封した時のように

圧倒的な力を持っている投手なので、

今年こそは15勝くらいは期待です。

石川投手は怪我をしていて少し出遅れてますが、

先発で回るのかわからないです。

中継ぎでもいいですけど、

先発の方が個人的には好きなので

復帰したら先発として見たいですね。

中継ぎだとストレートも速いし、

よりパワーカーブも生きてくるので

迷いどころですけどね。

中田投手は今年も困った時に

助けてもらいたい投手です。

あまり言われていないですけど、

FAでホークスに加入してからは

故障もせずに安定して投げてくれています。

近年のFA選手でもCランクなら

トップクラスの活躍をしてるので、

今年も先発、時には中継ぎとして

活躍を期待ですね。

大竹投手や高橋投手は今年は

期待のかかるシーズンです。

大竹投手はホークスにはいなかったタイプで

しかも左投手です。

高橋投手はサブマリン投法で

球界にもほとんどいないタイプです。

この2人が先発ローテに入ってくると

ホークスの未来も明るいですからね。

両投手とも期待です。

松本投手は投球フォームを変更して

今年どうかな?という印象です。

サイドスローというよりは

スリークォーター気味ですよね。

これが吉と出るか凶と出るかは

シーズン入ってみてのお楽しみですね。

先発ローテーション穴場投手

和田投手は復帰を目指して

ブルペンなどにも入っており、

順調に進んできています。

ただ、あまり過度な期待は酷なので、

ローテに入ってこれるくらいなら

ありがたい気持ちで待ちたいですね。

どこかで登板機会はあるでしょうから、

今シーズンは復活を期待です。

個人的には田中正義投手には

非常に期待をしています。

今年は投手陣の競争が激しい中で

キャンプもA組に抜擢されています。

やはり持っているモノは別格なので、

そろそろ活躍を期待したいですよね。

東浜投手と同じルートでいいですが、

できれば今年辺りにそろそろ1軍に

定着してくれることを祈ってます。

スアレス投手も外国人枠の兼ね合いですね。

今年は先発に転向するみたいですが、

先発でどこまでやれるかは未知数です。

いざとなったらという感じで

私は思っていますから、

出番が来たら頑張ってほしいですね。

ルーキー3投手も先発か中継ぎかは

まだ決まってはいませんけど、

可能性はゼロではないですからね。

特に杉山投手は評判がいいので、

今後の活躍に期待です。

ホークスの中継ぎ投手陣

すみさん

ここまで福岡ソフトバンクホークスの先発投手陣について書いてきました。

こんな感じで次回以降も書いていきます。

佑唯ちゃん

次回は福岡ソフトバンクホークス中継ぎ投手陣について書いていきますね♪

では☆

PS1.次回の記事は下記からどうぞ。

PS2.開幕スタメンやパリーグの順位予想は下記からどうぞ。

https://milkychun.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83/post-10542/