西武ライオンズ先発予想ローテーションピッチャー2019を考察!【プロ野球(パリーグ)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は埼玉西武ライオンズ先発予想ローテーションピッチャーの考察を行っていきますね。

では、さっそく。

予想される先発ローテーション投手

まずは、昨年の成績を含めて、

今年予想される先発投手陣を書いていきます。

(◎は当確、○は候補、△は穴場です。)

◎多和田真三郎(26試合 172 2/3回 防御率3.81 16勝5敗 ※2018年最多勝)

◎今井達也(15試合 76 2/3回 防御率4.81 5勝5敗)

◎榎田大樹(23試合 132 2/3回 防御率3.32 11勝4敗)

◎ニール(2019年新外国人)

○十亀剣(22試合 124 1/3回 防御率4.42 5勝8敗)

○内海哲也(15試合 82回 防御率4.17 5勝5敗)

○松本航(2018年ドラフト1位ルーキー)

△カスティーヨ(20試合 74 1/3回 防御率4.48 7勝4敗1H3S)

△高橋光成(3試合 20回 防御率4.11 2勝1敗)

△郭俊麟(3試合 15 2/3回 防御率6.32 1勝0敗)

△相内誠(10試合 15 2/3回 防御率3.45 0勝1敗)

△伊藤翔(16試合 26 1/3回 防御率2.73 3勝0敗)

△高木勇人(8試合 19 2/3回 防御率8.69 1勝2敗)

今年の先発投手陣は基本的には

この顔ぶれかと思っています。

予想される先発ローテーション投手それぞれの考察

当確、候補、穴場の選手について

それぞれ書いていきますね。

先発ローテーション当確投手

多和田投手は開幕投手にも指名されるなど、

2019年シーズンの軸となる投手です。

非常に完投能力もある投手で、

試合を作れる投手ですね。

昨年ブレイクした理由の一つに、

「粘って試合を作れるようになった」

というのがありますから。

今年は菊池投手が抜けましたから、

たまにある大炎上だけはなくせば

十分今年も活躍できるでしょうね。

今井投手は背番号11と同じく

岸孝之投手に似てきましたね。

特にストレートはノビが良くて

チェンジアップもいいです。

まだ高卒3年目ではありますが、

今年は二桁勝利も期待ですね。

榎田投手はトレードされた初年度に

いきなりキャリアハイの11勝を挙げて、

昨年は優勝に大きく貢献しました。

ライオンズでは菊池投手が抜けて

左の先発は手薄になっているので、

今年も貴重な左の先発として

活躍が求められますね。

ニール投手は新外国人投手ですが、

先発ローテ当確と言われています。

まだ実際に投げていないので

データは多くない投手ですが、

新外国人投手の働きは重要なので

活躍を期待ですね。

先発ローテーション候補投手

十亀投手は私個人は毎年期待してますが、

なかなか安定しませんね。

ホークスの松田選手と相性が悪く

そのイメージは非常に強いですが、

ある程度試合は作るんですよ。

ただ、詰めが甘いタイプなので、

中盤から終盤の1球に気をつけて

今年は二桁勝利を期待ですね。

内海投手は炭谷選手の人的補償ですが、

ライオンズでは先発ローテとして

活躍が期待される投手です。

ジャイアンツ時代にも試合を作れるし

QS(6回3失点)はある程度期待できます。

ライオンズの打線を考えれば

QSをしてくれれば試合に勝てるので、

人的補償ですが期待はできそうですね。

松本投手はドラフト1位ルーキーで

先発ローテ入りが有力視されています。

非常にいいストレートを投げる投手です。

球速はそこまでではないですが、

球速以上に感じるタイプですね。

ドラフトの時から評判の投手なので、

開幕ローテ入りして1軍で活躍を期待です。

先発ローテーション穴場投手

カスティーヨ投手は主に先発で

昨年の前半は投げていました。

中継ぎやクローザーの経験もありますが、

今年はどう起用するかですね。

残留したわけなので、活躍を期待です。

高橋光成投手はそろそろ活躍を

期待しているんですけどね…笑

持ってるボールはエグいですし。

怪我などもあったりしましたけど、

後輩の今井投手が先に活躍をして

悔しい思いはあるはずです。

期待度が高い投手なだけに、

そろそろ1軍に定着をして

しっかり活躍してほしいですね。

郭俊麟投手はホークスとの天王山で

好投をされた印象が強いです。

チェンジアップやスライダーが良く

ホークスにとっては嫌な投手でした。

復活すれば1軍でやれる投手なので、

今年は開幕から1軍に定着したいですね。

相内投手と伊藤投手は昨年は

1軍で経験を少し積むことができました。

まだまだ若い両投手ですから、

今年は昨年より多く登板できるように

頑張ってほしいですね。

高木投手は元チームメイトの内海投手が

ライオンズに移籍してきて

喜んでいた印象が非常に強いです。

気持ちはわかりますけど、

高木投手からすれば内海投手は

先発ローテを争うライバルですからね。

昨年はあまり活躍できてないので、

内海投手の加入を刺激にして

今年はもっと投げてもらいましょう。

ライオンズの中継ぎ投手陣

すみさん

ここまで埼玉西武ライオンズの先発投手陣について書いてきました。

佑唯ちゃん

次回は埼玉西武ライオンズ中継ぎ投手陣について書いていきますね♪

では☆

PS1.次回の記事は下記からどうぞ。

PS2.開幕スタメンやパリーグの順位予想は下記からどうぞ。

https://milkychun.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83/post-10542/