オリックスバファローズ先発予想ローテーションピッチャー2019を考察!【プロ野球(パリーグ)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回はオリックスバファローズ先発予想ローテーションピッチャーの考察を行っていきますね。

では、さっそく。

予想される先発ローテーション投手

まずは、昨年の成績を含めて、

今年予想される先発投手陣を書いていきます。

(◎は当確、○は候補、△は穴場です。)

◎山岡泰輔(30試合 146回 防御率3.95 7勝12敗4H)

◎アルバース(19試合 114回 防御率3.08 9勝2敗)

◎山本由伸(54試合 53回 防御率2.89 4勝2敗32H1S)

○田嶋大樹(12試合 66 2/3回 防御率4.06 6勝3敗)

○ディクソン(18試合 99回 防御率3.55 4勝6敗)

○エップラー(2019年新外国人)

○竹安大知(2試合 8回 防御率2.25 0勝0敗)

○東明大貴(7試合 39 2/3回 防御率2.27 1勝4敗)

△黒木優太(39試合 34回 防御率4.50 1勝1敗17H)

△榊原翼(5試合 18回 防御率3.50 0勝0敗)

△松葉貴大(8試合 36 1/3回 防御率5.20 2勝1敗)

△山崎福也(7試合 17 2/3回 防御率4.58 0勝1敗)

△小林慶祐(7試合 9回 防御率11.00 0勝0敗1H)

△K-鈴木(4試合 7 1/3回 防御率8.59 0勝0敗)

△成瀬善久(2018年登板なし)

今年の先発投手陣は基本的には

この顔ぶれかと思っています。

予想される先発ローテーション投手それぞれの考察

当確、候補、穴場の選手について

それぞれ書いていきますね。

先発ローテーション当確投手

金子投手と西投手が移籍した以上は、

エースとなるべき投手は間違いなく

山岡泰輔投手です。

ストレートとスライダー、チェンジアップが

軸となる投手です。

スライダーは縦に落ちるのもあって、

非常にキレのあるボールを投げます。

入団して2年間でいい働きをしてますが、

負け数が多いのが気になりますね。

どうしても詰めの甘さが目立つので、

ここぞという場面でギアを上げて

今年はエースの自覚を持って

頑張ってもらいたいですね。

個人的に山岡投手は好きな投手なので、

相手チームですが応援しています(笑)

アルバース投手は昨年は

ホークスとは対戦がありませんでした。

イメージだとボールを動かす投手で、

右打者のインコースにも突けて

高低を使える印象でした。

19試合で9勝をしている投手なので、

今年は怪我で離脱をしないようにして

投手陣を引っ張ってほしいですね。

山本投手は今年は先発に転向します。

ストレートは150km以上出ますし、

カットボールとフォークがいいです。

まだ20歳と若い投手なので、

期待が膨らむ投手です。

どのくらい先発でやれるかは未知数ですが、

中継ぎでしっかり結果を出しているので

先発でも思い切って投げてほしいですね。

先発ローテーション候補投手

田嶋投手は開幕は怪我で微妙ですが、

絶対にシーズンでは必要な投手です。

昨年は前半だけで6勝を挙げて

最後までいれば二桁勝ってたでしょうし、

とにかくホークス相手に

いい投球をされた印象が強いです。

左で球速が150kmを超えるので、

先発として絶対にいてほしいですね。

最悪、開幕に間に合わなくても

シーズン途中でも出てきてほしい投手です。

ディクソン投手とエップラー投手は

外国人枠の兼ね合いもあります。

ただ、外国人投手の活躍なしに

シーズンで上位に行くのは厳しいので、

両投手の活躍は必須ですね。

竹安投手は西投手の人的補償で

バファローズに移籍しました。

タイプ的には西投手と似ていて、

2軍では実績もある投手です。

タイガースにいるよりは

バファローズの方がチャンスがあるので、

今年は1軍での活躍も期待できそうですね。

東明投手は怪我をしていた影響で

昨年は7試合の登板でした。

二桁勝利の経験もある投手で

試合を作る能力もある投手なので、

今年は先発ローテの一角として

活躍を期待したいですね。

先発ローテーション穴場投手

黒木投手は今年から先発として

回っていくことが言われています。

ただ、黒木投手は個人的には

中継ぎの方がいいと思いますね。

ストレートは速いしフォークもありますが、

球種は多くないですし

こういうタイプは中継ぎ向きです。

先発候補はそこそこいるので、

黒木投手は中の方がいいのでは?

と個人的にですが思うのが本音です。

とはいえ、先発で開花する可能性もあるので

期待はしたい投手ですね。

  • 榊原投手
  • 松葉投手
  • 山崎投手
  • 小林投手
  • K-鈴木投手

この5人の投手たちは

まずは与えられた場所で

しっかり結果を残すことですね。

チャンスはあるでしょうから、

いかにチャンスをモノにするかです。

成瀬投手ですが、

個人的には嫌な投手ですね。

ホークスファンの私としては

2010年のCSが強烈な印象です。

昨年は1軍でも登板がなかったですが、

今年から西村監督に代わって

マリーンズ時代と同じ監督です。

まだ年齢的には老け込む程ではないし、

よく知っているパリーグですから

復活する可能性はあります。

この投手が復活をすると

嫌な相手になってきますから、

復活できるか注目ですね。

バファローズの中継ぎ投手陣

すみさん

ここまでオリックスバファローズの先発投手陣について書いてきました。

佑唯ちゃん

次回はオリックスバファローズ中継ぎ投手陣について書いていきますね♪

では☆

PS1.次回の記事は下記からどうぞ。

PS2.開幕スタメンやパリーグの順位予想は下記からどうぞ。

https://milkychun.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83/post-10542/