楽天イーグルス中継ぎ投手陣2019の戦力分析や考察!【プロ野球(パリーグ)】

本日の人気セレクション

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は東北楽天ゴールデンイーグルス中継ぎ投手陣の戦力分析や考察を行っていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

では、さっそく。

予想される中継ぎ投手

まずは、昨年の成績を含めて、

今年予想される中継ぎ投手を書いていきます。

(☆はクローザー、◎は勝ちパターン、○は接戦時、△は中継ぎ候補)

☆松井裕樹(53試合 66 2/3回 防御率3.65 5勝8敗11H5S)

◎ハーマン(47試合 45 1/3回 防御率1.99 2勝3敗12H18S)

◎青山浩二(52試合 48 2/3回 防御率1.85 4勝1敗26H)

◎高梨雄平(70試合 48回 防御率2.44 1勝4敗16H1S)

○ブセニッツ(2019年新外国人)

○宋家豪(40試合 41 2/3回 防御率1.73 5勝3敗6H)

○久保裕也(25試合 26 1/3回 防御率1.71 1勝0敗3H1S)

○森原康平(17試合 17回 防御率5.82 1勝2敗1H)

△福山博之(21試合 21 1/3回 防御率6.75 1勝2敗3H)

△菅原秀(16試合 23 1/3回 防御率7.33 0勝0敗)

今年の中継ぎ投手陣は基本的には

この顔ぶれかと思っています。

予想される中継ぎ投手それぞれの考察

  • クローザー
  • 勝ちパターン
  • 接戦時
  • 中継ぎ候補

それぞれについて書いていきますね。

クローザー

松井投手は昨年は大不調でした。

ただ、やはりクローザーが

一番似合っていると思いますね。

松井投手自身も、

「9回以外は投げるつもりはない」

という発言をしていますし。

昨年はプロ通算100Sも達成しているので、

今年は不動のクローザーとして

活躍を期待したいですね。

勝ちパターン

ハーマン投手はあまり言われないですが、

素晴らしい働きをしている投手です。

昨年は松井投手が不調だった際には

クローザーも務めていました。

防御率も1.99ですから文句なしです。

この投手が今年もいるというのは

チームにとって大きいですから、

今年も安定した働きを期待ですね。

青山投手は昨年は52試合で防御率1.85と

安定した投球でした。

青山投手はいい年と悪い年が

ハッキリしている投手なので、

今年もいい年の働きをしたいですね。

高梨投手はかなりの変則サウスポーで

非常にいい働きをしています。

まず左打者はかなり厳しい投手ですね。

左キラーはチームに必ず必要なので、

今年も活躍が期待できそうですね。

接戦時

ブセニッツ投手は新外国人投手で

クローザーとしての期待もあります。

ただ、現状は松井投手もいて

ハーマン投手もいる中継ぎ陣なので、

7回辺りを投げてくれると

ありがたい投手ですね。

宋投手は防御率は1.73ですが、

変化球や制球力は課題です。

ストレートは非常にいいんですが、

変化球の制球に困った時に

ストレートを狙い打ちされてるのを

昨年は多く見ました。

ストレートを生かすためにも

今年は変化球の精度も上げていって、

より安定した投手になってほしいですね。

久保投手はベテランですが、

昨年は防御率1.71と安定していました。

困った時に力になってくれる投手なので、

今年もブルペンが苦しい時に

助けてほしい投手ですね。

森原投手はルーキーイヤーの2017年前半は

勝ちパターンの8回で投げていました。

昨年のシーズン終盤では

クローザーも務めた経験があって、

球速がある投手です。

まだ制球面は変化球に課題はありますが、

侍ジャパンにも選出されるほどなので

今年は期待をしたい投手ですね。

中継ぎ候補

福山投手は昨年はわずか21試合の登板と

苦しんだシーズンでした。

長年60試合以上に登板していたので、

勤続疲労もあったんでしょう。

そういう意味では今年は期待できます。

年齢も今年で30歳ですから

一番いい時期でもありますからね。

福山投手が復活をすると

イーグルスの中継ぎは更に強力になるので、

是非とも復活してほしい投手です。

菅原投手はストレートが速い印象です。

ただ、まだ制球面や変化球に課題があるので、

それらの精度をもっと上げていって

1軍での登板機会を増やしてほしいですね。

イーグルスの野手陣と12球団の開幕スタメン

すみさん

ここまで東北楽天ゴールデンイーグルスの中継ぎ投手陣について書いてきました。

佑唯ちゃん

次回は東北楽天ゴールデンイーグルス野手陣と12球団の開幕スタメンについて書いていきますね♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

https://milkychun.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83/post-10542/