巨人(ジャイアンツ)中継ぎ投手陣2019の戦力分析や考察!【プロ野球(セリーグ)】

すみさん

おはこんばんちわ!

すみさんです。

今回は読売ジャイアンツ中継ぎ投手陣の戦力分析や考察を行っていきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

では、さっそく。

予想される中継ぎ投手

まずは、昨年の成績を含めて、

今年予想される中継ぎ投手を書いていきます。

(☆はクローザー、◎は勝ちパターン、○は接戦時、△は中継ぎ候補)

☆澤村拓一(49試合 52 1/3回 防御率4.64 1勝6敗24H)←どうやら先発転向するようです。

◎クック(2019年新外国人)

◎吉川光夫(22試合 101 1/3回 防御率4.26 6勝7敗)

◎鍬原拓也(6試合 27 2/3回 防御率6.63 1勝2敗)

○宮國椋丞(29試合 32回 防御率1.97 0勝0敗4H)

○野上亮磨(25試合 71 1/3回 防御率4.79 4勝4敗1H)

○上原浩治(36試合 34 2/3回 防御率3.63 0勝5敗14H)

△マシソン(34試合 33 1/3回 防御率2.97 0勝3敗14H8S)

△大江竜聖(2018年登板なし)

△中川皓太(30試合 37 2/3回 防御率5.02 1勝0敗3H1S)

△池田駿(27試合 24 1/3回 防御率4.07 1勝1敗1H)

△田原誠次(29試合 31 2/3回 防御率2.56 2勝0敗1H)

△谷岡竜平(25試合 25回 防御率5.76 2勝1敗2H)

△桜井俊貴(2018年登板なし)

△森福允彦(2試合 2回 防御率13.50 0勝0敗)

今年の中継ぎ投手陣は基本的には

この顔ぶれかと思っています。

予想される中継ぎ投手それぞれの考察

  • クローザー
  • 勝ちパターン
  • 接戦時
  • 中継ぎ候補

それぞれについて書いていきますね。

クローザー

今年の中継ぎ投手陣を見ると

澤村投手がクローザーが無難ですね。

2016年にはセーブ王も獲得してて

実績はある投手ですし、

ボールも一番クローザー向きです。

昨年は数字は良くなかったですが、

今年は開幕から万全な状態で

投げていってほしいですね。

と思っていたんですけど、

どうやら先発再転向のようです。

私はクローザーの方がいいと思いますが、

先発をやるなら二桁は勝てるように

頑張ってほしいですね。

勝ちパターン

クック投手はあまりデータがないですが、

勝ちパターンの一角として期待されています。

この投手が活躍をしてくれないと

中継ぎ投手陣は相当厳しいですから、

しっかり活躍してほしいですね。

吉川投手は今年は中継ぎのようですが

いいと思います。

元々左の速球派タイプですし、

中継ぎならスタミナ配分を気にせずに

思いっきり投げれますからね。

ここ数年パッとしないですが、

中継ぎ転向で再生したいですね。

鍬原投手も今年は中継ぎに転向です。

セットに課題のある投手ですけど、

持ってるボールは悪くないです。

クローザー志望でもあるそうですが、

いきなりそれは厳しいので

まずはしっかり中継ぎとして

結果を残していってほしいですね。

接戦時

宮國投手は昨年は29試合で防御率1.97と

まずまずいい成績を残しました。

ポテンシャルはある投手なだけに

今年はもう少し試合数を投げて、

自分のポジションを確立したいですね。

野上投手は現状だと中継ぎと思われます。

ロングリリーフも出来ますから、

俗に言う「便利屋」という立場で

投げることになるかもしれませんね。

昨年はわずか4勝しか挙げていないので、

今年はもう少し頑張りたいところです。

上原投手は今年で44歳の大ベテランですが、

今年も怪我がなければある程度は

投げることになるでしょう。

経験豊富な投手ですから、

今年も少しでも力になってほしいですね。

中継ぎ候補

マシソン投手は現状は怪我で

開幕は間に合わないと思われます。

現状はいないと思うしかないので、

シーズン途中で復帰してくれたら

ありがたいくらいの気持ちでしょうね。

大江投手は昨年はイースタンでは

先発ローテの一角として投げていました。

今年はまずは中継ぎ起用が濃厚で、

これからのオープン戦などで

アピールをしていきたいところですね。

  • 中川投手
  • 池田投手
  • 田原投手
  • 谷岡投手

この4投手は成績も似ていて

イマイチ1軍に定着してきれてないです。

今年は中継ぎは苦労しそうなので、

何とかアピールをして

1軍に定着できるようにしたいですね。

桜井投手は2015年ドラフト1位ながら

昨年は1軍登板はありませんでした。

このままでは戦力外通告も

いずれはあり得てしまいますから、

今年は頭角を現したい一年ですね。

森福投手も同じです。

FAで移籍をしてパッとしないので、

そろそろ活躍しないとまずいですね。

ジャイアンツの野手陣と12球団の開幕スタメン

すみさん

ここまで読売ジャイアンツの中継ぎ投手陣について書いてきました。

佑唯ちゃん

次回は読売ジャイアンツ野手陣と12球団の開幕スタメンについて書いていきますね♪

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

https://milkychun.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83/post-10546/