Translate(翻訳):

【2018プロ野球】広島東洋カープの戦力分析(先発ローテーション予想)【セリーグ】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

今回は広島東洋カープの投手陣の

戦力分析を行っていきたいと思います。

他球団の戦力分析が気になるという場合は

下記記事から参照してください。

では、さっそく。

カープの先発投手陣の戦力分析

まずは、予想される先発投手陣の選手たちを

昨年の成績を含めて載せていきますね。

(◎は当確、○は候補、△は穴場)

◎薮田和樹(38試合 129回 防御率2.58 15勝3敗3H)

◎野村祐輔(25試合 155 1/3回 防御率2.78 9勝5敗)

◎大瀬良大地(24試合 145 2/3回 防御率3.65 10勝2敗)

◎ジョンソン(13試合 76 1/3回 防御率4.01 6勝3敗)

○岡田明丈(24試合 141 2/3回 防御率4.00 12勝5敗)

○九里亜蓮(35試合 116 1/3回 防御率3.64 9勝5敗2H)

○中村祐太(15試合 74 2/3回 防御率3.74 5勝4敗)

△福井優也(5試合 27 2/3回 防御率7.16 1勝3敗)

△加藤拓也(7試合 29 1/3回 防御率4.30 1勝3敗)

こんな感じだと思います。

私のカープの投手陣に関する見解を

書いていきますね。

カープの先発投手陣の評価

先発投手陣に関しては、

先発当確投手、候補投手、穴場投手について

それぞれ書いていきたいと思います。

先発ローテーション当確投手

まずは、ピンク字で書いた4選手についてです。

薮田投手は昨年一気にブレイクして

いきなり15勝を挙げました。

ただ、今年はほぼ2年目と同じなので

ジンクスにはまることなく、

安定した活躍ができるかが鍵ですね。

防御率が規定投球回に到達していて2点台なので

期待は今年もできると思います。

野村投手は安定感はありますが、

昨年は6回に捕まっているイメージがあります。

7回まできっちり試合を作ってくれれば

2桁勝利も安定してできるエースに

なれると思いますね。

大瀬良投手は昨年二桁勝利を挙げて

規定投球回にも到達しました。

ただ、貯金8は非常に素晴らしいですが

防御率と打線の強さを考えると

打線に助けられた感が否めないので、

今年はもう少し防御率を良くして

安定感のある投球を期待したいですね。

ジョンソン投手はケガさえなければ

沢村賞投手なので心配はないですね。

先発ローテーション候補投手

岡田投手は12勝を挙げて薮田投手と同じく

ブレイクした投手の一人です。

ただ、薮田投手とは対照的で

防御率が4点台と不安定でした。

正直、かなり打線に助けられた感が強く

シーズン終盤には不安定さから

ローテから外されることもありました。

今年は3年目ということで

打線の援護で勝つ投手になるのではなく

自身のピッチングで相手を抑える投球を

期待したいですね。

いいボールは持っていますからね。

九里投手は先発も中継ぎもこなす

便利屋というイメージでしたが、

昨年は先発で9勝を挙げました。

ただ、防御率を見てもわかるように

やはり不安定さが否めません。

先発ローテに定着をするためには

安定してゲームメイクする力を

更につけてほしいですね。

中村投手は主に駒不足の際に

先発をしているイメージがありました。

ただ、今年の投手陣を見てみると

十分に先発ローテに入れると思います。

中村投手も5回や6回で捕まる傾向があるので

ゲームメイクする力を先発していく中で

つけていってほしいですね。

先発ローテーション穴場投手

福井投手はいい年と悪い年が

あまりにもハッキリしすぎていて

イマイチ計算できない投手ですよね。

9勝くらいする年もあれば

昨年のようにほとんど投げない年もあったり

これだと困るんですよね。

福井投手もそろそろ30歳になるので

先発ローテには定着してほしいですが、

現状はこのポジションでしょうね。

加藤投手は昨年のプロ初登板で

8回までノーヒットと鮮烈デビューをした

投手ですよね。

ただ、終わってみればこの1勝だけで

ルーキーイヤーは終わってしまいました。

いいボールは持っているんですが、

コントロールが課題でしょうね。

1軍で活躍をしていく上で

最低限のコントロールがないと

そもそも勝負になりませんからね。

いい時は誰でもいいのはプロなので、

悪い時こそどこまでまとめてこられるかが

加藤投手の課題でしょうね。

カープの中継ぎ投手陣

ここまではカープの先発投手陣について

書いてきました。

次回はカープの中継ぎ投手陣について

書いていきたいと思います。

私的カープの選手名鑑一覧はこちら。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。