乃木坂46スペイベレポ~復活!録音会!堀未央奈編 @都内某所 2015.02.11【透明な色】

本日の人気セレクション

今回は2015年に参加した乃木坂46の

スペイベである『録音会』のレポを

載せていきたいと思います。

では、さっそく。

録音会とは?

録音会の説明については

公式サイトから引用で載せておきます。

復活!録音会!
(メンバー1名に対して10名様ご当選)
好きな言葉をメンバーに喋ってもらい、お客様が持参した録音機器に録音する会です。
※なお今回は個人様ベースの録音だけでなく、社内放送、町内放送、校内放送も承ります!
日程:2015年2月11日(水・祝)
場所:都内某所
ご当選されたお客様のみに、時間及び場所をお知らせ致します。

引用元 : 乃木坂46 待望の1stアルバム発売記念 ファン感謝祭”10福神イベント”開催決定!! | ニュース | 乃木坂46公式サイト

好きな言葉を喋ってもらって

後でニヤニヤする会ですね。

会場に着いてからの流れ

簡単に説明をすると、

会場に入る前に紙が配られます。

マスが30個あるので、

30文字以内で好きなことを書きます。

それをスタッフがチェックしてOKがでたら

メンバーに読み上げてもらい

それを録音機器で録音します。

録音会の最大の特徴は、

『会場内の全員に聴かれる公開処刑』

ということですね。

録音をするということで会場が静かになるので

書いた言葉は全員に聴かれます。

恥ずかしいんですけど、

これがめちゃくちゃ面白いんですよ…笑

私はこの公開処刑は好きですね。


録音会 会話レポ

録音会の当選者は各10人なので、

会場に入る前に番号が書かれた紙をもらいます。

こういう紙ですね。

第9部ということで前から9人目で

ほぼ最後の方でした。

そういうこともあり、

いろんな人のを聴いてから臨めたので

良かったと思っています。

では、ここから実際にレポを載せますね。

(録音が開始する前)

未央奈 : 『(自分に気づき手を振りながら)あ~♪』

私 : 『(手を振りながら)これヤバくない?めっちゃ緊張するw』

私 : 『(椅子に座り、紙を未央奈に見せて)これ読めるよね?』

未央奈 : 『(下の名前)でしょ?』

私 : 『うん。』

未央奈 : 『(あだ名)がいい♪』

私 : 『マジで言ってんのww』

未央奈 : 『うん♪』

私 : 『これずっと残るんだよ?笑』

未央奈 : 『いいじゃん♪いいじゃん♪』

私 : 『マジでww』

未央奈 : (^-^)

私 : 『え~w じゃあ、未央奈に任せるよw』

(録音会第9部が始まって、途中で)

未央奈 : 『ここ(名前の部分)、(あだ名)がいい♪』

私 : 『でもさ、(あだ名)にすると30文字越えちゃうよ?笑』

未央奈 : 『大丈夫♪ 大丈夫♪』

(更に第9部が進んでいく途中で)

私 : 『じゃあ、ここのを(名前)にしてよw』

未央奈 : 『あ~♪』

私 : 『あ~…でも、(名前)でいいかな~?』

未央奈 : 『じゃあ、ここは(名前)でこっちは(名前)にするよ♪』

私 : 『本気で言ってんのww』

未央奈 : 『いいじゃん♪せっかくだし♪』

私 : 『じゃあ、未央奈の愛情ってことでw』

未央奈 : 『そうだよ♪』

(録音会第9部が終了)

私 : 『ありがとう♪』

私 : 『これ、多分一生忘れないわw』

未央奈 : 『ホントに!? 良かった♪』

私 : 『バースデーライブ頑張ってね☆』

未央奈 : 『うん♪ありがとう♪(手を振る)』

こんな感じです。

こうやって当時のレポを見ると

結構たくさん話していますよね。

途中名前とかでごちゃごちゃしてるのは

ご了承ください。

欅坂46のサイン会も楽しかったですが、

この録音会もかなりの神イベでした。

欅坂46のサイン会の記事は

下記から参照してくださいね。

現在の録音会はわかりませんが、

実際に録音が始まってからも

小さな声ではありますが、

話すことは普通にできましたね。

もちろんメンバーによるし、

私は未央奈とはかなり握手もしてたから

というのも大きいとは思いますけどね。

録音会もそうですけど、

やはりスペイベは楽しいので

一度経験すると行きたくなると思います。

ただ、今の乃木坂46や欅坂46で

スペイベに行こうと思うと

メンバー次第では至難の業ではありますけどね。

私も機会があればまた狙ってみたいと思います。

次回は…

というわけで、今回は以上になります。

3年近く前のイベントではありますが、

乃木坂46では録音会は現在もあるので

参考になったら幸いです。

次回もまた何かしらのレポを載せますね。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。