Translate(翻訳):

【欅坂46】6thシングル選抜発表と今泉佑唯、センター平手友梨奈についての私の考え

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は一旦レポをお休みして

昨日の「欅って、書けない?」での

6thシングル選抜発表について

書いていきたいと思います。

前回の記事は下記から参照してくださいね。

【乃木坂46】『堀未央奈のタオルとブログのコメント』個別握手会レポ @パシフィコ横浜 2014.04.20【気づいたら片想い】
今回は2014年4月20日に参加した 乃木坂46の8thシングル『気づいたら片想い』の 堀未央奈...

では、さっそく。

スポンサーリンク

6thシングル選抜メンバー

今回のシングルでは漢字欅21人の

全員選抜は継続となっています。

3列目ー2列目ー1列目の左から順に、

齋藤 長沢 原田 織田 米谷 佐藤 石森

志田 上村 菅井 長濱 守屋 尾関 渡辺

土生 鈴本 小林 平手 今泉 小池 渡邉

となっております。

センターは6作連続平手友梨奈、

フロントにはゆいちゃんずでセンターを囲み、

土生瑞穂が2作連続のフロント、

2列目では長濱ねるをセンターとして

菅井、守屋のシンメとなっています。

全員選抜は変わらないと思っていたし、

センター継続も予想はつきました。

まずはそれについて私が思ってることを

書いていきますね。



センター平手友梨奈はいつまで続くのか?

多分大抵の欅坂46のファンが思っていて

今回も「またか」と感じた人が多いです。

私もセンターを変えない限りは

今の欅坂46は初期のような輝きを

取り戻すことはできないと思うし、

平手友梨奈も変わらないと思います。

平手友梨奈はなんだかんだ最年少で

中学生の時からセンターという重圧と

ずっと一人で戦ってきています。

それは本当に大変なことだし、

私はすごいことだと思うので

それは賞賛に値すると思います。

しかし、最近の調子の悪さを見ていると

センターを一度代えるべきだと思います。

今の欅坂46は悔しいですけど、

平手友梨奈あってのグループです。

このまま潰れて辞められると困るのは

周知の事実ではあります。

乃木坂46の生駒ちゃんが

初めてセンターから降格した時に、

「解放された」ということを言ってました。

今の平手ちゃんも一度解放させれば

また輝きを取り戻してくれると思います。

ただ、センターを代えたくても誰にするの?

という問題だと思います。

私は今回は無理だと思ってましたけど、

センターをやらすなら

今泉佑唯しかいないと思います。

今泉佑唯へのセンターへの思い

ハッキリ言って、欅坂46は各メンバーが

センターへの意識が低すぎます。

そういうグループだと言う人も

なかにはいるのかもしれませんけど、

AKB48や乃木坂46のようなアイドルを

見てきた私からすればそれは甘すぎです。

アイドルは弱肉強食の世界なので

上を目指す向上心は絶対必要で

妥協なんかしてはいけないはずです。

運営の方針もあったのかもしれませんが、

各メンバーの発言などを聞いていても

誰もセンターを奪おうという意識が

全く感じられません。

そんな中で唯一センターへの強いこだわりを

持っているメンバーが、

私の推しメンである今泉佑唯です。

私は初期の頃からずっと推してきていて

ありがたいことに思い出もたくさんあります。

長期休養という辛い出来事もありましたが、

その間も離れることなく待ち続けて

8ヶ月ぶりの再会をすることもできました。

私が約2年半、佑唯を応援してきた理由の一つは

欅坂46の中で唯一と言えるくらい

向上心の塊のメンバーだからです。

佑唯は初期の頃からセンターへの思いは

口にしていました。

それは休養から復帰しても変わっておらず、

今もセンターへの憧れを持ち続けて

いつかはセンターに立ちたい

と胸に秘めているメンバーです。

握手会などでもこういう思いは

持ち続けていることがわかりますし、

ファンへの感謝もどのメンバーよりも

持ってくれているメンバーです。

私は初期の頃から推してきていて、

この子となら一緒に夢を見れる。

応援していて後悔はさせない。

周りに自信を持って言える推しメン。

このように感じました。

それは今でも変わっていません。

私はお世辞や冗談抜きで

今の欅坂46を変えられるのは今泉佑唯しかいない

と思っています。

いつかセンターに立って輝く日と

一緒に喜び合える日を夢見ています。

そういう意味では一番のライバルである

平手友梨奈の隣で活動をできるのは

佑唯にとっても大きいと思うし、

非常にいい刺激になると思います。

サイレントマジョリティー以来の

センター右横のポジションですし、

ゆいちゃんずでおなじみの小林由依ちゃんとも

シンメのポジションということで

力を蓄えて7枚目以降のシングルで

センターに立てる日がきたらと思います。

ということで、今回は以上になります。

ちょっと熱く書いてしまいましたけど、

今泉佑唯ちゃんのことは今までも

これからもずっと応援をしていきますし

支えていきたいと思います。

今回のシングルが佑唯にとって

有意義な期間となることを祈ってます♪

私は行かなかったですけど、

公式ブログより2月3日の握手会の私服です。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

【乃木坂46】『堀未央奈の虜と謎の生田絵梨花』個別握手会レポ @パシフィコ横浜 2014.04.20【気づいたら片想い】
今回は2014年4月20日に参加した 乃木坂46の8thシングル『気づいたら片想い』の 堀未央奈...

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアもして頂けると嬉しいです!