Translate(翻訳):

済美高校・山口直哉の投球数184は怪我は大丈夫?一野球ファンの意見を述べる。【高校野球甲子園】

シェアもして頂けると嬉しいです!

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

私は非常に野球が大好きで

普段はプロ野球をよく見ています。

野球が大好きで野球のことについても

当ブログでは取り上げています。

今は高校野球は甲子園が盛り上がってて

昨日は済美と星稜が歴史的な試合を行い

非常に盛り上がりました。

そんな歴史的な試合ですが、

私は気になる点があったので

取り上げていきたいと思います。

では、さっそく。

気になる済美高校エースの山口直哉の投球数

この記事をご覧になっている方は

試合結果をご存知だと思われるので

詳細はここでは省略させて頂きます。

簡単に書くと、

済美高校のエース山口直哉投手が

延長13回を一人で投げ切って、

13回裏に逆転サヨナラ満塁ホームランで

サヨナラ勝ちを収めたゲームです。

ここで気になるのは山口直哉投手の球数が

184球というとことです。

これがなぜ気になるかというと、

  • プロ野球でも中6日で先発投手は100球前後
  • プロ野球でも150球はなかなか超えず、多くても140球前後が多い
  • 体力や身体がプロよりも未熟な高校生がこの猛暑で180球超えは異常

こういう感じだからです。

特に高校野球の甲子園大会は

勝ち続ければ勝ち続けるほど

連日投げ続ける必要があるため、

かなり負担が大きくなるんです。

プロ野球の選手でさえ球数制限があって

中6日も間隔を空けるわけですから、

高校生にこれだけ投げさせるのは異常です。

甲子園で勝ちたい気持ちはわかりますが、

監督の起用法やマネジメント能力は

正直疑わざるを得ません。

山口直哉投手が今後どのような野球人生を

歩んでいくかはわかりませんが、

今後プロや大学に進学をして

野球を続けるというのであれば、

ここで疲弊させて潰すわけにはいきません。

高校野球は一人のエースでは勝てないですし

他の投手も用意させてたわけですから、

選手のためにも目先の1勝ではなく

高校野球とはいえど選手のことを考えて

起用をしていってほしいと思いますね。

ネットの反応

私の意見以外にもネットの反応を

ここではまとめておきますね。

済美は安楽の時も話題になったし、そういうことを言う人も多いだろうね。

それにしても県大会から1人しか投げていないのは、監督の危機管理やマネジメントも問題があると思う。

絶対に投げすぎ。3日はキャッチボールもさせたらあかんと思う。

もう時代は変わった。予選から一人で投げ抜いたってのを美化して凄いなーかっこいいなーってなってたのは数年前まで。逸材がいないなら育てる。場数を踏ませる。指導者としてリスクマネジメントして欲しい。指導者は高校野球しか携わらんから。甲子園で壊してしまっても選手の未来まで保証してくれん。でも選手はまだ未来がある。高校野球で終わるのか更に上のステージを目指すのかはその子次第にしてもそういう部分はちゃんと管理しないと、下手すりゃその子の人生すら変えてしまう可能性があるんやから。

女子ソフトボール観てても思いました。
テレビの放送で「大会通算500球を越えましたー」とか、エースとして素晴らしいみたいな言い方してたけど、
上野さんしかいないの?
若手育ってないの?
精神的にはものすごいのかもしれないけど、もう若くない彼女の体の負担も考えたら?
とかってなんか冷ややかに見てしまった。

高校野球とは少し問題点が違う部分もあるけど、一人でやりきるのが美徳みたいな考えが根っこにあって、それが問題であることには変わりないと思う。

このようにネット上でも私と同じ意見が

非常に多いのがわかります。

スポーツで勝敗がある以上は

勝つことが最優先ではあるんでしょうけど、

選手生命のことも考えて

たとえアマチュアの高校野球と言えど

監督には采配してもらいたいですね。

まとめ

最後に簡単に私の意見をもう一度まとめると、

  • 投球数184は多すぎる
  • 高校野球と言えど、選手生命や将来を考えて起用してほしい

これが私が思うところです。

今回は私が好きな野球の分野なので

非常に熱く書いてしまいました。

こんな感じでこれからは気になるニュースも

ピックアップしていきますので、

お楽しみに!

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。