Translate(翻訳):

【AKB48総選挙2018】速報や順位で神7を狙える横山由依の紹介(ソロコンやNMB48と兼任、私服など)

シェアもして頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

当サイトの人気記事セレクション

当サイトの人気記事セレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は前回に引き続き

AKB48の総選挙が開催されるということで、

AKB48Gも詳しい私が注目メンバーを

具体的に紹介していきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

2018年のAKB48の総選挙の

選抜メンバーの順位予想は

こちらをそれぞれご覧ください。

では、さっそく。

横山由依の基本情報と握手会対応

先に軽く横山由依ちゃんの基本情報を。

  • 京都府出身の25歳(1992年12月8日生まれ)
  • AKB48チームAのキャプテンでファンからの愛称は「ゆいはん」
  • 太田プロダクション所属で卒業した高橋みなみに代わりAKB48グループの総監督を務めている。

基本情報はこんな感じです。

たかみな(高橋みなみさんの愛称)に比べると

頼りない感は否めない部分はありましたが、

最近は頼りになるメンバーになりましたね。

ゆいはんももう25歳で

グループだと年長メンバーです。

選抜総選挙でも第2回の圏外以降は

10位台を安定して獲得しています。

握手会は私は参加したことがないので

ハッキリとは言えませんが、

京都府出身のメンバーだけに

京都弁が楽しめたり、

ゆいはんのはんなりとした雰囲気を

握手会では楽しめると思いますよ。

大人のメンバーですし

対応が悪いという話は聞いたことがないので

気になる方は一度行ってみることを

オススメします。

ソロコン開催&NMB48を兼任

横山由依ちゃんは今年の1月17日に

TDCホールで開催しました。

元々歌手志望で上京をしてきて

8年越しの夢が一つ叶いました。

8年かかってしまったけれど、

本人は自身のことを「大器晩成型」と

思っているらしいです。

「私みたいな」という言葉を使っていますが

横山由依でもソロコンを開催できたことを

他のメンバーにも希望を持って欲しい。

と思っているみたいですね。

個人的には目立たないかもですけど、

ゆいはんはグループにずっと貢献してきて

一時期はNMB48との兼任をしたりなど

グループの繁栄化に貢献してくれたと思うので

自身の夢の一つであるソロコンを

開催できたのは良かったと思います。

ちなみに、ゆいはんがNMB48を兼任してた時に

選抜入りしてた楽曲はこれです。

私個人としては一番NMB48に

ハマっていた時期の楽曲なので、

すごい思い入れの強い曲です。

横山由依は私服のセンスがない?ダサい?

ゆいはんは私服のセンスがなく

ダサいと言われることがあります。

これはファンはよく知ってることで

私ももちろん知っています。

2016年に放送された『ロンドンハーツ』の

「私服センスなし女」で

見事優勝してしまったんですよね。

私は当時はリアルタイムでは

見てはいなかったんですが、

後で見てみたらたしかに

「うーん…」という感じでした(笑)

先日行われた握手会での

ゆいはんの私服はこちらです。

左はさや姉(山本彩ちゃん)ですが

たしかにちょっと地味…

という感じはあるんでしょうか。

私はそこまで気にはしないですけど、

アイドルだと私服も見られますし

握手会用の私服選びなども大変でしょうから

やっぱりアイドルには頭が下がりますね。

横山由依の今年の総選挙の目標順位は…

ゆいはんは昨年の総選挙は

5万8314票で7位です。

順当に行けば今年も神7入りは

果たせる位置にいると思います。

ただ、ゆいはんの今年の総選挙の

目標順位は3位です。

3位を目指すとなると

かなり厳しい戦いになりますね。

各支店グループのエースメンバーや

伸びてきているメンバーもいるので、

そのメンバーを抑えて3位というのは

現実的には厳しい予想です。

しかし、まだまだ上を目指す気持ちは強く、

昨年の総選挙では上位3人には

シングルの表題曲でソロパートがあったので

それをゆいはんも歌いたいみたいです。

グループの総監督という立場でも

上を目指す気持ちを忘れないのは

非常に素晴らしいですね。

この気持ちにどこまでファンが応えるのか

今日の速報発表は注目ですね。

というわけで、今回は以上になります。

次回も注目メンバーを具体的に書くので

お楽しみに!

では☆

PS.次回のメンバーはこちら。