【AKB48】大握手会(個別握手会)の仕組み(推し増しや当日券)を紹介!

今回はAKB48の大握手会の仕組みについて

詳細に紹介していきますね。

前回の記事は下記から参照してください。

では、さっそく。

スポンサーリンク

AKB48の大握手会(個別握手会)の当日券

AKB48の大握手会では

『当日メンバー指名参加券』と呼ばれる

通称『当日券』と呼ばれている券が

申し込みの段階で販売されています。

当日券の内容としては、

以下のようになっています。

「当日メンバー指名参加券」は、開催当日に会場内にてご案内する、当日指名が可能なメンバー(基本的に完売していないメンバーとなります。)」の中からご指名頂き、握手をして頂くことができる参加券となります。

引用元 : AKB48劇場番 申し込みフォーム

会場には電光掲示板があるので、

それで当日券を使用できるメンバーを

確認することができます。

当日券のメリットとしては、

当日の気分で行きたいメンバーに行ける

これが一番大きいですね。

ファンとして個別握手会に行ってる方は

非常に共感して頂けるでしょうけど、

申し込みから握手会まで間が空くんですよ。

例えば、申し込みが2月だとすると、

握手会が平気で6月とか7月とかあります。

申し込みから握手会までの間が

数ヶ月も空いてしまうと、

ファンは推し変したり推し増ししたりします。

そうなると申し込みの段階と

数ヶ月後の握手会で行きたいメンバーが違うのは

ヲタクの間ではよくあることです(笑)

こういう時に当日券があると

他のメンバーに行けてしまうので、

モチベが変わりやすいヲタクは

当日券はおすすめですね。

ただ、もはや当日券が不要になったのが

次に紹介する『推し増し』制度です。

AKB48の大握手会(個別握手会)の推し増し制度

AKB48には『推し増し』制度があります。

開催日当日の参加券をお持ちであれば、どの参加券であっても、他のメンバーの「握手会」へ参加して頂くことができる制度です!これによって、開催日当日の参加券をお持ちであれば、他のメンバーの握手会やステージにも参加することができます!
つまり、「個別指名参加券」いずれかをお持ちであれば、開催日当日、気になる他のメンバーのところにどんどん会いに行くことができます!
少しでも気になるメンバーがいたら、実際に会いに行ってどんどん『推し増し』して下さい!

※開催当日に会場内にてご案内する、推し増し対象メンバー(基本的に完売していないメンバーとなります。)のみ使用が可能となります。また、推し増しで参加券を使用する場合は「握手」のみの対応とさせていただきます。抽選制「イベント」にはご参加いただけません。また、この参加券の使用ができる時間帯、使用時の枚数制限等は、「当日メンバー指名参加券」と同様になります。あらかじめご了承下さい

引用元 : AKB48劇場盤 申し込みフォーム

この制度ができたことによって、

申し込みの段階と握手会でモチベが変わっても

その券で他のメンバーに行くことができます。

人気メンバーは推し増しはできませんが、

基本的には大体のメンバーは

どこかしらの部で推し増しが可能なので、

これは非常に素晴らしい制度ですよね。

こういうことができるようになったので

当日券はあまり必要性を感じません。

私が思う推し増し制度の一番のメリットは、

死券が出なくなったということですね。

個別握手券は時間の指定がありますが、

推し増し制度ができたことにより

遅刻等をしてもそれ以降の部で

推し増しとして振り替えることができます。

今のAKB48の大握手会は特典も多くて

単推しというヲタクなんてほぼいないですから、

全グループが参加してる大握手会に

推し増しという制度を導入することで

他のグループのメンバーにも

会いに行きやすくなるんですよ(笑)

こうして推しメンを増やしてもらって

他のグループの握手券を買うという

循環に陥ります(笑)

若い有望なメンバーも多いですから、

なかなかヲタ卒をさせないための

究極のシステムがこの『推し増し』制度です。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

  • AKB48の大握手会では当日券を事前に購入できる
  • AKB48の大握手会では『推し増し』制度ができ、死券が出にくく他のグループのメンバーにも行きやすくなった

私も推し増し制度は

利用したことは何度かありますが、

たしかに素晴らしい制度です。

ただ、これにハマってたら

ずっとヲタクをやっているでしょうから、

ご利用は計画的にですね(笑)

ある程度握手会の仕組みがわかったら、

会話ネタや認知についても

欲求が出てくるでしょうから

気になる方はそれぞれご覧ください。

次回はAKB48の全国握手会について

書いていきますね。

では☆

PS.次回の記事は下記からどうぞ。

スポンサーリンク

人気の関連記事(一部広告)